ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

不正なUSB接続を防止! ポートガード付きUSBメモリー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

usb01

USBポートのセキュリティ対策について考えたことはありますか? USBメモリーは、データの受け渡しや持ち運びに広く使われていますが、その便利さゆえにUSBポートへの不正アクセスもかんたん。第三者がUSBポートに挿した記憶メディアを介してウィルスに感染したり、大切なデータを抜き取られる危険性も考えられます。不正アクセスを防止するには、USBポートをガードするのが手っ取り早いということで、サンワサプライからポートガード付きのUSBメモリー『600-USSシリーズ』が発売されました。

usb03

『600-USSシリーズ』は、USBポートガードを取り付けることができるUSBメモリー。本体のなかに、USBポートガードが3個収納されており、USBメモリー自体がUSBポートガードの取り付け・取り外し器具になっています。

usb05

USBポートガードを取り付けるとポートがふさがり、USBポート経由で起きる情報漏えいを予防することができます。ただし、取り付け・取り外し器具となる本体を紛失すると、USBポートがふさがったままになりますので、大切に持ち歩くようにしないといけませんね。

usb04

USBメモリーは、スライド式でコネクターを本体内部に収納できるため、キャップを紛失する心配はありません。サイズはW60×D30×H15mm、重さは18g。容量は、1GB、2GB、4GBの3種類で、販売価格はそれぞれ1780円、1980円、2480円(いずれも税込み)。同社のオンラインショップ『サンワダイレクト』の限定発売商品です。情報漏えい事故のほとんどは人的ミスだと言われています。大切なデータを保持しているにもかかわらず、うっかりが心配なタイプの人におすすめしてみたいと思います。
 
 

■関連記事
松山ケンイチ主演・実写版映画『カムイ外伝』の忍者武具USBメモリー
あの笑いと衝撃から半年『緑男USBメモリー』に仲間が増えた!
『ターミネーター』がPCにかみついた!『T-600 USBメモリ』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。