体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京ゲームショウ】新作グッズいっぱいの『ゲームセンターCX』ブースにてプロデューサーを突撃インタビュー

img_1497

CS放送ながら口コミで人気が広がり、DVDの販売及びレンタルも爆発的ヒットとなっている、フジテレビCS放送の『ゲームセンターCX』。こちらが東京ゲームショウ2009にて物販ブースにて参加しているということで、さっそく突撃取材してきました。『ゲームセンターCX』はお笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉氏が、“有野課長”として昔懐かしいレトロゲームに挑戦し、クリアをしていく番組です。タレントが有野氏しか出ていないということと番組予算の都合からか、本来裏方であるはずの番組スタッフがどんどん番組内に登場する珍しいタイプの番組です。

img_1502

東京ゲームショウにおいて『ゲームセンターCX』ブースでは毎回新作を含む様々な会場限定グッズを販売しています。今回はキャラクターチャームをあしらったボールペンやシャープペンシル、携帯ストラップなど盛りだくさん。暖かい飲み物を入れると「左押してスタート」という、番組内で名言となったレトロゲームの定番コンティニューコマンドが浮かび上がるマグカップや番組スタッフオリジナルのTシャツなど、一風変わったおもしろグッズがあふれています。今年のブースのみどころについて、実際に販売していらっしゃった物販担当者様にお話をお伺いしてみました。

ガジェット通信(以下ガジェ通:): もう4年連続で参加されている東京ゲームショウ物販ブースですが、今年の物販の”ウリ”はどこでしょうか?

物販担当者様(以下GCCX物販): 今年特に力を入れたのは番組オリジナルの王様と課長といったキャラクター物のグッズ、そしてイラストTシャツと筆文字Tシャツという、2種類の新作Tシャツです。イラストTシャツについて、これまで名物スタッフをモチーフにした物などはあったのですが、今回趣向を変えてイラストレーターの森泉岳士(たけひと)氏にお願いして敢えてこれまでとはちょっと違う物を作りました。『わたしのものがたり』という絵本シリーズをつくっているイラストレーターで、絵本の文章を作っている方がプロデューサーの知り合いだったことから、そのつながりでお願いする事になりました。また、もう片方の筆文字Tシャツはプロデューサー自らが筆をとり、したためたものをそのままプリントしています。

ガジェ通: 「人生における大切なことは全てゲームで教わった・・・・」というこの文字は、8月29日~30日に行われた「ゲームセンターCX24時間生放送」に向けて番組スタッフの方で作詞作曲をし、ADの方が歌まで歌われたオリジナルソング『ラストコンティニュー』において、プロデューサーさんが作詞された歌詞の一部ですね。この『ラストコンティニュー』も、『ゲームセンターCX』ファンは発売を待望しているのではないかと思います。私も今回、もしかしたらこのブースで販売が行われるかもしれないと淡い期待をしていたのですが……。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会