体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

川越シェフに戦車にポケモン!? 最強にカオスな『ニコニコ超会議2』追加情報!

ニコニコ超会議2

3月7日、六本木・ニコファーレにて『ニコニコ超会議2』追加情報が発表された。会場にはいち早く発表を聞こうと大勢のユーザーが押し寄せた。司会はおなじみ夏野剛氏と川上量生氏。

政党・マイクラ・自衛隊… 去年以上にカオスなブースに!

ニコファーレ

最初に新規の協賛企業・出展企業・出展政党・協力企業・後援団体が次々に発表され、会場内のユーザーや『ニコニコ生放送』で閲覧していたユーザーからのコメントで様々な反応が見られた。特に協賛企業のトヨタに対しては大きな驚きがあり、出展企業のセガ、バンダイナムコゲームスなどに対してはニコニコユーザーが普段からなじみのある“アレ”だろうという喜びの声も含んだ歓声が聞こえてきた。

政党

政党

政党から自由民主党、日本維新の会、日本共産党が参加決定、民主党が参加検討中とのこと。自由民主党は、小池百合子氏からビデオメッセージが届き「超会議2日目となる4月28日はサンフランシスコ講和条約の日。61年前の1952年4月28日に発効したこの条約で主権を回復しました。みなさんが町で一番目にする国旗は何ですか? おそらくイタリア、インド、アメリカ、フランスと言った感じでしょう。日本の国旗はなかなか見ません。主権を回復した日に国旗について考えてみましょう」とコメント。共産党からはこくた恵二氏が「ニコ生の『まるごと紹介!一気に見せます共産党!』ではお世話になりました。5時間半の番組で様々なご意見をいただいて楽しい時間を過ごさせて頂きました。せっかくブースを出すのですから、みなさんと交流をしたいと思っています」とコメント。

ゲーム

ゲーマス・マイクラ

1.超ゲーム大会エリア
2.超ゲーム実況エリア
3.超アナログゲームエリア
4.超アミューズメントエリア
5.超リアルマインクラフトエリア
6.超すれちがいエリア

超ゲーム大会コーナーでは、『ニコニコ超選手権2013』として『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』の全国大会が、『ニコニコゲームマスター3』は大人気ゲーム『Minecraft』で開催される。各種大会の詳細ついては公式サイトをチェックしてもらいたい。他にも超大人数での人狼や、ユーザーがゲーム実況を体験できるコーナー、多数の人が集まるということで『ニンテンドーDS』、『ニンテンドー3DS』のすれちがいエリアも設置される。ブロックを自由に組み立てることができるリアルマインクラフトコーナーなど、遊びにきたユーザーが楽しめるコーナーも用意されるようだ。

ニコニコ超町役場

弐号機ハイエースグランドキャビン

昨年『ニコニコカー』で全国各地を巡回した『ニコニコ町会議』。『ニコニコ超会議2』では、去年回った町の様子を展示したり、自分の町自慢を壁に貼り付けたりすることができるブースを設置。また、2013年はトヨタから提供される『ハイエースグランドキャビン』で今年も日本中を駆け巡る。この『ニコニコカー弐号機』のデザインが本日から4月1日まで超募集中。

自衛隊ブース

10式戦車

陸上自衛隊所有の最新鋭の国産戦車『10式戦車(ヒトマルシキセンシャ)』が幕張メッセに降臨。さらに、陸・海・空自衛隊が全集合し、各自衛隊の衣装を着たコスプレ撮影会や特別トークショーも開催予定。

スペシャルステージ

イメージ図

昨年に引き続いてアイドルステージが開催される他、アニソンフェス、ヴィジュアルバンドライブ、しょこたんのライブなど、見どころ満載間違いなしのステージが企画されている。昨年度に大好評につき今年は席を倍にしたという『Dear Girl』ステージにも人気声優や人気俳優が続々登場予定。現在確定している出演者は下の出演者一覧でチェックだ。

日本SF大会

1962年第1回大会

日本最古のサブカルイベント日本SF大会が超会議に参加。1962年(昭和37年)に東京で第1回大会(MEG-CON)を開催し、それ以降は毎年1回、7月から9月に開かれ、2013年までに計52回を数える、日本の『サブカルチャー』に関する文化イベントの中で最も古いイベント日本SF大会が、超会議2に体験版として参加。ステージカンファレンスや常設企画などサブカルファンにとってはたまらないブースとなりそうだ。

1.ステージカンファレンス
(1)『きゃんちさんの新井素子風自己紹介が巻き起こした波紋・・・・』
(2)『DAICON3・4の頃 オープニングアニメの誕生を語る』トークセッション
(3)『モーレツ?ミニスカ? 宇宙海賊』
(4)『プロ作家対決!超・ビブリオバトル』

2.常設企画
・『日本SF大会の歴史ダヨ~!映像も集めてみた!』放映
・『速報!第4回創元SF短編賞 最終選考会ダイジェスト』
・『カフェ・サイファイティーク』
・『時刊新聞社』

3.ゲスト陣
新井素子(SF作家)、川端裕人(作家)、喜屋武ちあき(グラビアアイドルの威を借るヲタ)、笹本祐一(SF作家)、佐藤竜雄(アニメーション監督・演出家)、武田康廣(ガイナックス)、氷川竜介(アニメ&特撮文筆業)、山田正紀(作家)、ほか

超パーティー2に川越シェフと松岡充が参戦!

超パーティ2ロゴ

既に豪華なメンバーがたくさん発表されている『ニコニコ超パーティ2』だが、今回は新たに川越達也さんとSOPHIAの松岡充さんの参加が発表された。自身がネットで異常な人気を誇っていることを知っているという川越シェフは「みなさんあんまりいじめないでくださいね(笑)。いつものシェフ川越達也とは違う顔がみられると思います」と普通のコメントをしていたのだが会場は爆笑。また、公式『ニコニコ生放送』で最初のレギュラー放送『松岡充の世の中ヲタしい事だらけ!』のパーソナリティ松岡充さんは「いつも『ニコ生』でユーザーのみなさんと関わっているのですが、超パーティ2ではみなさんの顔を見つつ楽しみたいと思います。また、せっかくなのでボーカロイドの曲を歌おうと思います」とコメント。そして松岡充さんに歌ってほしいボーカロイドの楽曲を超募集中だ。

1 2 3次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。