ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

筋肉の動きを感知してPCなどを遠隔操作できるアームバンド「MYO」、2日間でプレオーダー1万件受注

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MYO

カナダ・ウォータールーに拠点を置くスタートアップThalmic Labs社が開発した、PCなどをワイヤレスでコントロールできるアームバンド「MYO」がプレオーダーの受付を開始したところ、2日間で1万件の受注があった。今年後半に出荷が始まる予定だが、早くも人気沸騰中だ。

MYOは腕(肘と手首の中間くらいの位置)に装着するバンド型のコントローラー。センサーで腕の筋肉の動きを読み取り、その動きに応じてブルートゥース4.0を介してつながっているスマートフォンやPC、その他の電子機器などを操作できるというものだ。腕を使ったどんな動きがどの操作を意図するのかをあらかじめ設定して使用する。

例えば、PCを使ったプレゼンテーションにアームバンドを装着して臨んだ場合、腕を水平に素早く動かすとスクリーンが次の画面へと移動したり、腕を垂直にひくとズーム画面になったりする。TVゲームでは、ピストルを撃つ真似をすると、スクリーンの中にも同じ動きが反映されるといった具合だ。腕をねじる、左右に振る、指を広げるなどの動きで端末や機器を操作できる。

CEOのLake氏はプレオーダー1万件達成について「予想以上の反応」とし、オーダーが殺到していると同時に配給元(パートナー)として名乗りを上げるメールが世界中の企業から届いているという。アームバンドの価格は149ドル。

MYO

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。