ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

薫り華やぐヱビス(サッポロビール)フォトレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

サッポロビールの新製品「薫り華やぐヱビス」が登場。早速フォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊、wosa)

「薫り華やぐヱビス」(サッポロビール)

(メーカー公式リリースより)
 サッポロビール(株)は、2013年2月20日(水)にジョエル・ロブション氏がその味を認めた特別なヱビス「薫り華やぐヱビス」を数量限定で発売します。
 120年以上の歴史を誇る日本のビールブランド「ヱビス」が、世界中で数多くの星を獲得し、世紀最高の料理人と呼ばれるフレンチの巨匠ジョエル・ロブション氏と手を組み、共同開発することで生まれた新しい味わいのヱビスです。

※記事中コメントは試飲したガジェット通信スタッフによるもの。

(その名の通り、広がるようなホップの香りは、なるほどさすがヱビスならでは。スタンダードな「ヱビス」と比較すると、苦味はワンランク上に感じました。味の違いは、使用しているホップの違いだと知り、改めて納得。料理と共に楽しむ前に、まずはこの風味と刺激を単体で楽しんでみたいと思わせる一品でした。(40代男性))

(2件目、3件目に飲んでみたい味です。(40代男性))

(パッケージがとにかくオシャレ!ジョエル・ロブションとのコラボということで、リッチな気分に。(20代女性))

(メーカー公式リリースより)
~フレンチの神様ジョエル・ロブションが認めたヱビス~

スペック:薫り華やぐヱビス

■パッケージ:350ml缶・500ml缶

■発売日:2013年2月20日(水)

■アルコール分:5%

■参考小売価格:オープン価格

メーカー公式サイト

サッポロビール

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP