体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歌ってみたの環境紹介!

デジタル・IT
歌ってみたの環境紹介!

この記事はrecogさんのブロマガ『頑張recog!』からご寄稿いただきました。

歌ってみたの環境紹介!

どうもrecogです。

ニコニコでは歌い手などをやってるわけですが、最近「使ってる機材を教えてください」と問われるので、この場を借りて歌ってみたの環境を紹介させていただきたいと思います。

(1)マイク

そもそも歌を録音するならマイクが必要です。
自分の相棒♂になるのでしっかり選びましょう。

・ダイナミックマイク

Shure SM58-LCE

Shure SM58-LCE
http://www.hibino-intersound.co.jp/shure_wmic/384.html

私の初めて買ったマイクです。
普通はリハーサルスタジオやライブで使用されるダイナミックマイクですが、録音でも使えます。

安い!音質もなかなか!そしてなにより!
壊れない!

・コンデンサマイク

RODE NT1-A

RODE NT1-A
http://www.rodemic.com/mics/nt1-a

投稿3年目以降は録音時にはこちらのマイクを使用しています。
初めてコンデンサマイクで録音した時は感動ものでした。
とてもクリアな音が録れます。

ただし、ご家庭で使う場合、となりのワンちゃんの鳴き声や外を走るトラックの音も拾ってしまうので周囲に注意!

また、使用するにはオーディオインターフェイスに「ファンタム電源」が搭載されている必要があります。
最近のオーディオインターフェイスには大抵搭載されてますけど。

(2)オーディオインターフェイス

マイクをPCに直接ぶっさしたって良い音質で録音できません。
PCへ綺麗に音を取り込むにオーディオインターフェイスが必要です。

Roland QUAD-CAPTURE USB AUDIO Interface UA-55

Roland QUAD-CAPTURE USB AUDIO Interface UA-55
http://www.roland.co.jp/products/jp/QUAD-CAPTURE/

1 2 3 4次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会