ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

自宅で“公式戦”をプレイ!『スーパーサッカースタジアム サッカー日本代表チームモデル』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

wind_top_ae1900_021

エポック社は、『スーパーサッカースタジアム サッカー日本代表チームモデル』を11月21日に発売(予定)します。本商品は、同社が長年発売している『スーパーサッカースタジアム』の最新機種に。簡単なグリップ操作で人形を前後・回転させて相手ゴールを目指す本格派アクションゲームです。しかも、財団法人日本サッカー協会の監修を受けたオフィシャル・ライセンス・トイですので、来年のW杯に向けて盛り上がりを見せる公式戦を、自宅でも熱く楽しめそうです。

『スーパーサッカースタジアム』は、2005年の日韓W杯の時に日本代表選手のプレイヤーフィギュア付きの『スーパーサッカーDXスタジアム』として発売され、日本はもちろん世界中のサッカーファンに人気を博しました。

今回発売される『スーパーサッカースタジアム サッカー日本代表チームモデル』は、代表選手のプレイヤーフィギュアではありませんが、新たに、人形の足にボールが吸い付く『ファンタジスタ機能』を搭載。ボールキープが得意な“キャプテンプレイヤー”をどこに配置するか、監督気分で戦略を練るという楽しみが加わりました。でも、どうやってボールが人形の足に吸い付くのでしょうか?

「種明かしをしますと、磁石が入っているボールと入っていないボールがあるんです。そして、キャプテンプレイヤーにも磁石が入っているので、ボールキープができるんです(エポック社広報担当さん)」。磁石入りのボールを使うかどうか、そしてキャプテンプレイヤーを防御・攻撃のどちらに使うかによって、ゲームの楽しみ方の幅が広がるというわけです。

エポック社の代表的アクションゲーム『野球盤』には、野球マンガ『巨人の星』さながらにピッチャーが投げたボールがバッターの目の前で消える『消える魔球』というオプションがありますが、「今回の『ファンタジスタ機能』は『消える魔球』に匹敵する革命的機能(エポック社広報担当さん)』とのこと。サッカーファンならずとも、一度試してみたくなります。

ゴールキック、スローイン、コーナーキックなどのプレイはもちろんのこと、スプリング機能の搭載で激しい操作でも安心な壊れにくい設計になっています。サッカー公式戦の観戦で熱くなったハートを、『スーパーサッカースタジアム サッカー日本代表ゲームにぶつけてみませんか? 選手気分、監督気分を両方味わえること間違いなしです。

パッケージサイズはW590×D75×375mm、本体、人形12体(キャプテン、キーパー含む)、ボール2個、スローインユニット等が同梱されます。対象年齢は5歳以上、予定価格は4980円または5229円(税込み)です。
 
 

■関連記事
これでもう恥ずかしくない!? トイレ用擬音発生装置『エコオトメ』製品レビュー
ご当地名産物からドラえもんが顔を出す『どこでもドラえもん ひょっこりマスコット』
食卓にN700系新幹線が開通!?『鉄道レストラン&ゲーム』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。