ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【特大容量】20000mAhという超大容量モバイルバッテリーが発売! しかも3500円でコスパ最高

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今までモバイルバッテリーと言えば5000mAhだったり、9000mAh、多くても10000mAh越えのバッテリーくらいだった。量販店で市販されているモバイルバッテリーの多くは未だに2000~3000mAhの容量の物が多い。そんなモバイルバッテリーの常識を覆す超大容量バッテリーが登場。今回紹介するのはSUPER POWER PACKのモバイルバッテリー。その容量はなんと20000mAh。本体の色は白と黒が用意されている。

本体には電源ボタンと4段階のバッテリー残量LED、そして2ポートUSB(1A/2.1A)に入力用のminiUSBポートと基本的な設計だ。見た目は他社のモバイルバッテリーと似ており使い勝手も同様と思って良いだろう。

同時充電はもちろん、『iPhone5』や『iPad』の充電にも対応。20000mAhという容量に疑問を持った人が購入後に調査を試みたところ5000mAhのモバイルバッテリー充電3回分を満タンにすることが可能だったという。いわゆる最低でも15000mAh分の容量はあることだ。

しかし、あまりの大容量のため充電時間が長いのが難点である。電流の大きな電源で充電しても10時間は掛かりそうである。しかし20000mAhという大容量から値段が高いと思うかもしれないが、実は3500円という最高のコストパフォーマンス。更に9個の変換アダプタまで付属してくる。

『iPhone5』なら余裕で10回以上フル充電出来てしまうので、旅行などにいかがだろうか? 売り切れる前にいそげ!

【薄型大容量】10000mAhの超薄型バッテリーが登場 今なら60%オフの2779円で変換ケーブル付き!

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP