ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Xiの下り最大112.5Mbpsに対応したAndroidスマートフォン「Ascend D2 HW-03E」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは1月22日、2013年春モデルのスマートフォン新機種として、Huawei製Androidスマートフォン「Ascend D2 HW-03E」を発表しました。発売時期は4月上旬となっています。Ascend D2 HW-03Eは、Huaweiが1月上旬に米国で開催されたCES 2013で発表した「Ascend D2」の国内モデル。4.7インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶、Hi-Silicon製K3V2 1.5GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、1,310万画素カメラを搭載するなどハイスペックな端末です。HW-03Eは、NTTドコモ初のLTE カテゴリ4に対応したスマートフォンで、普及はしていませんが、一部のXiエリアでは、下り最大112.5Mbpsという速度のデータ通信を利用することができます(Xiサービスもベストエフォート型で提供されているので、常に最大速度が出るわけではありません)。また、海外メーカーの製品ですが、おサイフケータイ(FeliCaのみ)、ワンセグ、赤外線通信、NOTTV、防水・防塵(IPX5/X7・IP5X)など多くの国内定番機能にも対応しています。 OS:Android 4.1.2(Jelly Bean) サイズ:約133 mm×67 mm×9.9 mm、質量140g ディスプレイ:4.7インチ、解像度1,280×720ピクセル(HD)、TFT液晶、1,677万色 プロセッサ:Hi-Sikicon K3V2 1.5GHz(クアッドコア) GPU:16コア メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 32GB 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB) リアカメラ:1,310万画素、裏面照射型CMOS「Exmor RS for Mobile」搭載、AF対応、LEDフラッシュ、1080p Full HD動画撮影対応 フロントカメラ:100万画素CMOS FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps Xi(LTE):下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v4.0、FeliCa、赤外線通信(IrDA)、Wi-Fi Direct、DLNA 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/A-GPS対応 バッテリー:2,150mAh 待受時間:未定(WCDMA)、未定(LTE)、未定(GSM) 通話時間:未定(WCDMA)、未定(GSM) カラー:ホワイト spモード:○ spモードメール:○ おサイフケータイ(FeliCa):○ NFC:× かざしてリンク:○ ワンセグ:○ モバキャス(NOTTV):○ 赤外線通信:○ 防水:○(IPX5/X7) 防塵:○(IP5X) テザリング:○(Wi-Fiは最大8台) おくだけ充電:× WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、回線契約不要で購入可能なWi-Fiタブレット「dtab」を発表、dマーケット・dメニュー・ドコモクラウドに対応
NTTドコモ、5インチフルHD液晶・1.7GHzクアッドコアCPU搭載の「ARROWS X F-02E」を発表
NTTドコモ、5インチフルHDの全部入りスマートフォン「ELUGA X P-02E」を発表、1月30日に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP