体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

差別はネットの娯楽なのか(9)――新大久保で反韓デモに遭遇した若者たち「日本人として恥ずかしい」 

差別はネットの娯楽なのか(9)――新大久保で反韓デモに遭遇した若者たち「日本人として恥ずかしい」 

食材や雑貨、CDなどを販売する韓流ショップや飲食店が立ち並び、K-POPや韓流スターのファンたちでにぎわうコリアタウンの新大久保で12日の午後、「韓流にトドメを! 反日無罪の韓国を叩きつぶせ 国民大行進 in 新大久保」と題した在日特権を許さない会(在特会)によるデモが行われた。

 

主催者発表では参加者は300人だったが、目撃者からは100人未満との意見もあった。30~40代が中心で、デモ隊のなかには「fuck korea」「反日殺せ」と書かれたプラカードを持った参加者も確認できたという。

このデモに対して、反発の声がTwitter上で激しく巻き起こった。関連したTogetterも多数制作され、軒並み20000 viewに迫る勢いだ。

 

「新大久保来てしまった(´Д` )デモやってるけど周りの人たち超引いてる。本人達しか盛り上がってなくて、見てるのが恥ずかしくなるレベル」
「新大久保は機動隊とか警察があちこち。デモなんだね」
「14:00から新大久保で反韓デモだって!もうやってる!てかめっちゃ気持ち悪いおじさん過ぎてまじむかつくわー」

といったおおむね否定的な意見が並んでいた。

 

この流れの中で、気になったのが

「新大久保行ったらデモしてる人たちに『韓国好きなんだろ??そんな日本人は要らないでてけ』って言われたから『私は日本人じゃない』て言った。私のしゃべり方で『お前韓国人か消えうせろゴキブリ』て言われて『韓国人じゃない日韓ハーフ』て言ったら『死ね』て言われて、泣いた」
「死ねとかブスとか日本から出てけとか言われた…傷ついた。でも、新大久保の沢山の韓国人にごめんなさい。って気持ちしかない。 暴言の嵐。でも、言い返さなかった。こんな事して、何になるんだろう。 悲しかった」
「反韓の人にうひょんのキーホルダー壊された コンビニの前で踏まれた壊れた もうなおらないよ」
「私が反韓に追いかけられて警察行ったとき『あ、今デモだからね。頑張りなよ。』 ってスルーされたよ。 取り合ってくれるかなあ」

という、「被害にあった」「巻き込まれた」との声がみられたこと。デモ隊の周りには多数の警察もいたはずだが、いったいどうなっていたのだろう。

 

その一方で、

「友達が新大久保行ったときちょうど反韓デモに巻き込まれたんよ。ひどい有様だったって。暴れるだけ暴れて…。そんな危険な状態の中誰よりも『危ないから気をつけて帰ってね』『気にしなくて大丈夫』そう言ってくれたのはお店の韓国人だったって。ありがたくて涙がとまらなかったって」

という切ない状況も生まれていたという。

 

その後、在特会の会長である桜井こと高田誠氏のアカウント@Doronpa01には、

「おっさん。お前人間として恥ずかしくないの?」

「まさに日本人の恥だね」

「このおじさん頭大丈夫?デモとかさやっても意味ないし!日本の恥!!韓国大好きだから新大久保行くんじゃないの?わざわざ新大久保でデモ??笑えるね!」

など、主に10~20代の若者たちからの非難コメントが殺到した。ブログのコメント欄にも抗議の声が多数寄せられている。

 

一方で、表現の自由やデモという行為は大切であるという意見もみられたが、

「『死ね』だの『ゴキブリ』だのと、徒党を組んで叫び倒して人の心を侵害することを『権利』だとご立派に主張されてもへそが茶を沸かすだけです。人の『権利』を『侵害する権利』なんざねーっつーの」

という、あるまとめに付いたコメントに私は大きく頷いた。

 

この日本では、申請があれば、デモ自体は国民の権利として認められる。内容はどうであれ、だ。しかし、ヘイトを撒き散らすだけのデモに社会的な価値を見出すことはできないし、それにはきっちり周りの良識ある人々が「NO」と云う必要があるのではないかと思う。

 

「デモにはそれぞれ主義主張がある。それをするのは自由だし、そうすることで民意が動いたり政治が動く事もあると思う。けど、これは酷い。韓国人も日本人も傷つけて…関係ない若者や子供たちも聞いてるのに…ただのストレス発散にしか思えなかった」

と云うのが、このデモに遭遇した大多数の意見であり、普通の人なら当然こう思うだろう。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy