ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アップルが2ch専用ブラウザを締め出し? 元管理人西村博之「当たり前じゃないかな」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


アップルのスマートフォン『iPhone』とMac向けに開発された『2ちゃんねる』専用ブラウザ『GraffitiPot』がアップルの審査から弾かれてしまったようだ。開発者はそのことを『Twitter』に投稿している。弾かれた理由としては『2ちゃんねる』ブラウザにて閲覧できる掲示板に、関連掲示板として『BBSPINK』も閲覧できるのが理由だという。

『BBSPINK』はアダルトな書き込みが多く掲載されており、青少年には相応しくないのは確か。この件について元『2ちゃんねる』管理人の西村博之氏に話を聞いてみると「ポルノ画像が出るなら、当たり前じゃないかな」と真っ当な回答が返って来た。

今回は『GraffitiPot』だけが再審査という結果になったが、『iPhone』には『BB2C』や『twinkle』といった優秀なブラウザが存在する。さらに『2ちゃんねる』ブラウザだけでなく、『2ちゃんねる』まとめビューワーも同様に再審査の対象になる可能性がある。

画像を見られる機能を付けるだけで再審査の対象、もしくは年齢制限を設けるという対応をしなければ審査が通りづらくなりそうである。アップルは先日、アプリ公開後にアプリ紹介画像の差し替えを禁止とした。ユーザーに有害なことを排除するための配慮なので仕方ないのであろう。
今回はMac版での再審査だがiOS版の再審査要請があるかもしれない。

しかし『Safari』でも『2ちゃんねる』を閲覧することができる。『Safari』もフィルタリングしてくれるなら公平なのだが、アップルはやらないだろう。

GraffitiPotのTwitter

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP