ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『とびだせ どうぶつの森』に出てくるフォーチュンクッキーは実在するものだった? アメリカでは中国起源と誤認

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今大人気のゲーム『とびだせ とうぶつの森』だが、このゲームはお店で毎日フォーチュンクッキーという物をコインで購入することができる。中にはおみくじが入っており、簡単なおみくじが書かれているだけでなく、出た番号によってもらえるアイテムが異なる。中には大当たりも存在する。

そんなフォーチュンクッキーだが、実は『とびだせ どうぶつの森』オリジナルのアイテムではなかったのだ。知っている人は知っていると思うが、周りに聞いたところ知らない人もかなりいたので記事にすることにした。実はこのフォーチュンクッキーというのは形もそのままで、海外では中華料理店で主に出されたりする。食後に出されるデザートのような物で、中にはゲームと同じくおみくじが入っている。おみくじは「財運」「健康」「愛情」などが書かれていたりする。

もちろん日本国内でも売られており、浅草の仲見世にある“なかつか”と言うお店で売られている。11個入りで400円である。当然ながら1個1個におみくじが入っており、大吉や小吉と言った運勢が書かれている。

アメリカの中華料理屋では食後に出されるが、フォーチュンクッキーは日本の物である。アメリカの人は「フォーチュンクッキー=中国の文化」と間違って認識している人も多いようである。起源としては日本で作られた辻占煎餅(つじうらせんべい)が最初とされている。その派生がフォーチュンクッキーとなりアメリカに広まり、今ではオリジナルの辻占煎餅を越えて多くの人に知られているのである。

今年のおみくじはまだという方は、フォーチュンクッキーや辻占煎餅でおみくじを引いても良いのではないかな?

コミックマーケット83 やっぱりあった『どうぶつの森』のしずえさん同人誌!

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP