ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渋谷で集団がスマホ片手に上を見上げる光景が異様過ぎる ソニーが渋谷中をライブ会場に?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


あの世界のソニーが本日より『HEADPHONE MUSIC FESTIVAL(以下、HMF)』を開催。これはどのようなイベントなのか? というよりちょっとしたオモシロ催し物なのだ。ソニーが自社のヘッドホンをアピールするための販促イベントで、その内容が一風変わっている。本日より渋谷の至る所に貼られている4種類のポスターに向けて専用のアプリを通して見るとバーチャルライブが観れるという。このライブをソニーのヘッドホンで聴いてその音質を体験できるというイベントなのだ。



そんなわけでガジェット通信記者もイベントに行ってきたので、その模様をご覧頂きたい。まず原宿のBEAMS Tに集合しメディア向けに説明が行われた。ここでは、実際に街中に貼られるポスターのARがどんなものか事前に見ることができる。早速筆者も試してみたところ、かざすとすぐに反応しライブが開始される。4種類のポスターによりそれぞれバンドや曲目が異なる。またこのARは位置情報を持っており、見る角度によってバンドが移動するのだ。ARを観ながら移動するとリアルタイムにARのバンドもグルっと移動する。もちろん実写映像なので、正面を向いたままだが、ライブ感は十分だ。

簡単な説明を聞き体験を行うとメディア陣はバスで渋谷に移動。実際に街中に貼られているポスターを見にいくことにした。今回は数あるスポットの内3か所にアクセス。フランフラン近く、渋谷センタービルのボード、そしてO-EASTの建物の3か所。そのほかにもゲームセンターなど至る所にに貼られている。


ARを見ているギャラリー(多分エキストラ)がポスターの前に並びヘッドホンをつけて上を眺める姿は異様である。街を行き交う人も何事かと振りかえるくらいであり、中には「なにやってるんですか?」と聞いてくる人まで。確かに遠目に見るとおかしな集団である。

ポスター掲載エリアは渋谷18か所。そのほかにBEAMS店舗やソニーストア名古屋、大阪でもHMFが体験できる。渋谷に張られているポスターは12月20日から26日まで。各店舗に張られているポスターは31日までとなっている。

また12月13日よりプレオープンされた特設サイトよりHMFライブを体験することもできる。Android端末にアプリをダウンロードし、PC画面に表示されているポスターにかざすと同様のライブが開始される。渋谷から遠い人や忙しくて行けない人、引きこもりな人は自宅でライブを体験しよう。

アプリは現在Android版しかリリースされていない。



Headphone Music Festival

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP