ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジブリ新作映画は宮崎駿「風立ちぬ」、高畑勲「かぐや姫の物語」の同時公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


左から、「かぐや姫の物語」「風立ちぬ」画像

 

スタジオジブリの新作映画として、宮崎駿監督の「風立ちぬ」と高畑勲監督の「かぐや姫の物語」が2013年夏に同時公開されることがあきらかとなった。

宮崎監督の「風立ちぬ」は、自身が模型雑誌の月刊モデルグラフィックスに連載していた同名のコミックを原作とするもの。ゼロ戦を設計したことで知られる実在の人物・堀越二郎を描いた作品で、監督は脚本も兼任、音楽は久石譲が手掛ける。一方の高畑監督による「かぐや姫の物語」は、その名の通り「竹取物語」を題材にした作品。実際にかぐや姫を映画化しようと思ったのは2005年ぐらいとのことで、足かけ7年かけてようやく今回の発表に至ったという。本作は高畑監督にとって「ホーホケキョ となりの山田くん」以来約14年ぶりの新作となる。

両監督が新作を同時公開するのは、88年の「となりのトトロ」「火垂るの墓」以来25年ぶりのこと。どちらも話題のタイトルとなることは間違いなさそうだ。続報が届くのを楽しみに待とう。

 

「かぐや姫の物語」
コピーライト (C) 2013 畑事務所・GNDHDDTK

公式HP/kaguyahime-monogatari.jp

「風立ちぬ」

コピーライト (C) 2013 二馬力・GNDHDDTK

公式HP/kazetachinu.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP