体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

48時間以内に名作ゲームをFlashに移植する『むりげー』第3弾!お題は『ディシプリン*帝国の誕生』に

murige_logo2

お題の発表から48時間で名作ゲームを“無理やり”Flashに移植するプロジェクト『むりげー』の第3弾が公開されました。第1弾は『ときめきメモリアル』、第2弾は『スターラスター』で開催されましたが、今回のお題はマーベラスエンターテインメントが『Wiiウェア』で8月25日に配信開始したばかりの『ディシプリン*帝国の誕生』。ガジェット通信の誌面をにぎわせてきた『ディシプリン』を、参加Flashゲームクリエーターはどう料理するのでしょうか。

『ディシプリン』は、収容所に監禁された主人公が同室のキャラクターの世話をしながら“こころの壁”を崩していき、彼らが持つ人間の業が具現化した“こころの結晶”を集めることでストーリーを進行させていくゲーム。お題が決まった29日の21時から48時間で、初参加を含む9人のクリエーターの作品が発表されました。各作品は関連リンクからご確認ください。

『贖罪会見』
作者:ババラ(BABARAGEO)
こちらは、ガジェット通信が『ニコニコ生放送』で配信した『天才改め贖罪ゲームクリエイター飯田和敏『ディシプリン』”贖罪”記者会見』をテーマにしたアクションゲーム。『ニコニコ動画』風に流れるコメントをクリックして、『ディリプリン』のクリエーターである飯田和敏氏らのリアクションを楽しむことができます。

murige3_1

『ゴキブリン』
作者:石井克雄(NEKOGAMES)
『ディシプリン』のゲーム内で実際に登場するゲーム要素をアレンジしたアクションゲーム。奥行きのある監獄の3D空間で、ゴキブリを踏みつぶしていきます。すべてつぶせばクリアなのですが……?!

murige3_2

『KARAAGE』
作者:South(近接戦闘.FLA)
なぜか“鳥の唐揚げ”の育成シミュレーション。監獄で唐揚げの世話をして、31日後においしく食べてもらうのが目的となっています。“食べてもらう”のです。食べてはいけません。

murige3_3

『DEATH PRISON』
作者:ひみつ研究所
『レオタード仮面』の作者である、ひみつ研究所が『むりげー』に電撃参戦。看守に見つからないように自分の欲求(クスリを含む)を満たしていき、収容所からの退所を目指すストラテジーゲーム(?)です。通路を挟んだ向かいの部屋に収容された“イイダ”のアドバイスに従いましょう。

murige3_4

『買うプリン』
作者:無料ゲームで遊ぼう!
オリジナルのストーリーをアレンジしたアクションシューティング。妹の手術費用を稼ぐために施設に収容された主人公は、ちょっとコンビニにプリンを買いに行きたくなったので外に出た――という設定。看守や緑のヒゲおじさんを倒しましょう。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。