体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電源なんていらねえ! アナログゲームイベント『ゲームマーケット2012秋』レポート

ゲームマーケット2012

11月18日、東京都立産業貿易センター台東館にて『ゲームマーケット2012秋』が開催された。『ゲームマーケット』とは、国内最大規模のアナログゲームイベント。アナログゲームということで、ボードゲーム、やカードゲーム、テーブルトークRPG、シミュレーションゲーム、といった電源を使わずに楽しめるゲームが勢ぞろいした。ブースには企業が出展しているものもあったが、ほとんどのブースは個人やサークルが出展しており、ゲームもオリジナルのものや既存のゲームをより楽しめるようなツールが多く見られた。サークルブースが630、企業ブースが35と、非常に多くのブースが出展されておりアナログゲームファンにはたまらないイベントとなっていた。

(すべての画像をご覧になる場合はガジェット通信からご覧ください)

最近人気の“人狼”グッズ! 複数ブースで販売も

トガの狼

こちらは最近なにかと人気の“人狼”グッズ。“人狼”は、アメリカ発のパーティーゲーム。プレイヤーは“村人”と“村人に扮した狼(人狼)”などの役職になりきり、議論をしていきながら狼を暴いていくゲームだ。言葉で説明を聞いても魅力がわかりづらいゲームなので、一度やってみることをオススメする。この“人狼”で役職を決めるオリジナルのカードが出展されていたのでいくつか紹介しよう。上で紹介しているものは、“月世界通信”さんのトガの狼。犬というオリジナル役職カードがあり、なかなか引っかき回すことができそうな予感がする。

月世界通信
http://gessekaitsushin.cyber-ninja.jp/[リンク]

ワンナイト人狼

『ニコニコ動画』をよく観る方ならどこかで見たことがあるような人がブースを構えていたのがこちらの“ワンナイト人狼”。6~8人以上いないと本格的に楽しめない“人狼”だが、こちらはたった4人から楽しめるというお手軽なもの。イベント開始から1時間足らずで既に売り切れとなっていたぞ。

ワンナイト人狼
https://www.facebook.com/1nite.jinro[リンク]

株式会社人狼

“人狼”を会社にしてしまったというのがうそつき人狼を販売していた“株式会社人狼”さん。うそつき人狼には、役職カードが39枚入っており、今回は特別に“勇者”というカードもオマケでついてきた。初心者だけでも楽しめる人狼ゲームというのを目標に設計されているので、初めてプレイする方はこのカードを使って挑戦してみてはいかがだろうか。

株式会社人狼
http://jinraw.com/[リンク]

1 2次のページ
エンタメ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会