体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハロプロからモベキスメンバー参加! 〈SATOYAMA〉ユニット4組CDデビュー

 

ピーベリー

 

アップフロントグループによるプロジェクト〈SATOYAMA movement〉から誕生した新たな音楽ユニット、ピーベリー、DIY♡、GREEN FIELDS、ハーベストの4組が、11月7日にCDシングルをリリースすることが」決定した。

〈SATOYAMA movement〉とは、人々の暮らしを支える生活環境と自然とのバランスを保つために必要な〈里山〉の存在意義を再確認しつつ、そこに人が集う美しいライフスタイルを提案するプロジェクト。テレビ東京およびBSジャパンにて放送中の番組「ハロー! SATOYAMAライフ」内で、ハロー!プロジェクトのメンバーが実際に農業やDIYなどを体験するなどして、その活動を広めている。

今回CDデビューする4組は、そのプロジェクトのコンセプトに合わせ、ハロプロのメンバーを中心に結成されたもの。スマイレージの和田彩花とモーニング娘。の鞘師里保によるピーベリーは、通常1つの果実のなかに2つの豆が入るコーヒー豆のうち、稀に生まれる1粒だけが含まれた形状を指す言葉から名前を取っており、2人が1つになり、一丸となって完成形になるという意味が込められている。

 

DIY♡

 

自らの手で生活空間を作り出すことを意味する〈Do It Yourself〉という言葉にあやかり、〈Dance In Yourheart〉の頭文字をとったDIY♡には、Berryz工房の徳永千奈美と夏焼雅、℃-uteの矢島舞美と中島早貴、モーニング娘。の飯窪春菜の5人が参加。自分たちの道を自ら切り拓く、強い精神力を持った女性を表現し、オーディエンスの心を躍らせるダンス・ユニットだ。ここまでの2組は、この夏に行われたハロプロの15周年記念ライヴですでにパフォーマンスを披露している。

 

GREEN FIELDS

 

そしてBerryz工房の清水佐紀、元モーニング娘。の光井愛佳、〈第2回フォレストアワードNEW.FACEオーディション〉で奨励賞/サマンサタバサ賞を受賞した宮崎由加の3人から成るのがGREEN FIELDS。この名前には、田畑から自分の活動範囲まで考えていこうという意味と、建物の建てられたことのない土地を指す〈Greenfields〉という言葉になぞらえて、まっさらで純朴なイメージが込められている。

 

ハーベスト

 

〈収穫〉という意味の英語を名前に持つハーベストは、モーニング娘。の生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹、スマイレージの竹内朱莉によるユニット。種を蒔き、丁寧に育てあげ、実らせるという、アイドルの成長とリンクさせた考え方のなかで、収穫の喜びをお客さまと一緒に分かち合うという意味を示しているという。

 

左から、ピーベリー/ハーベスト『キャベツ白書/フォレストタイム』
〈ピーベリー盤〉〈ハーベスト盤〉ジャケット画像

 

シングルはピーベリーとハーベスト、DIY♡とGREEN FIELDSという組み合わせのスプリット盤2タイトルが登場。それぞれ片方のグループがジャケットを飾る2タイプが用意される。収録曲のうちピーベリーの“キャベツ白書”は、HANGRY&ANGRYへの楽曲提供で知られる角田崇徳が作詞/作曲/編曲を手掛けた、農家を営む田舎のおばあちゃんのことを歌ったナンバー。ハーベストの“フォレストタイム”は作詞/作曲をつんく、編曲を湯浅公一が担当している。DIY♡の“フォレフォレ ~Forest For Rest~”は、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の“もっとぎゅっとハート”を手掛けたMEG.MEのペンによるダンサブルな楽曲。GREEN FIELDSの“Boys be ambitious!”は牧穂エミが作詞、シャ乱Qのはたけが作曲/編曲したものだ。

1 2次のページ
タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。