体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新作映画『とある魔術の禁書目録』最新情報満載! “電撃文庫秋の祭典”イベントレポート

禁書目録

10月7日、秋葉原UDXにて行われた『電撃文庫 秋の祭典2012』において、来年2月に公開予定の劇場版『とある魔術の禁書目録』の新情報がどっさり公開された。イベントには上条当麻役の阿部敦さん、インテックス役の井口裕香さん、御坂美琴役の佐藤利奈さん、白井黒子役の新井里美さんに加え、スペシャルゲストに新キャラクターとしてキャストが発表された三澤紗千香さんを迎えた5人でのトークイベントとなった。

『とある魔術の禁書目録』は、電撃文庫から発売されているライトノベル。テレビアニメは2008年から2009年にかけて第1期が、2010年から2011年にかけて第2期が放送された。また、スピンオフである『とある科学の超電磁砲』が2009年から2010年にかけて放送されるといった人気を誇る作品。超能力、魔術、科学、オカルトなど様々な要素が入り交じったSFファンタジーだ。映画のタイトルは『とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』。“エンデュミオン”とは、舞台となる街“学園都市”設立された宇宙エレベーターのこと。今回はイベントで初公開された情報と映画への意気込みのコメントを紹介するぞ。

新キャラが3名発表! 声優も発表!

劇場版『とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』では新しく発表されたキャラクターの声優さんが決定した。
“シャットアウラ=セクウェンツィア”(日笠陽子さん)
“レディリー=タングルロード”(佐倉綾音さん)
“鳴護アリサ”(三澤紗千香さん)

以上の3名である。

中でも、“鳴護アリサ”は、今回のテーマである“歌”を担当するなど今作のヒロインと目されるキャラクターである。演じることになった三澤さんは「キービジュアルしかなく、アフレコをしていない状態でどのように歌えばいいのか心配でした」とコメントしている。イベントでは三澤さん演じる鳴護アリサの歌つきのPVも披露されており、収録は順調のようだ。

劇場版に向けての意気込み!

禁書目録

イベントの最後には、キャストのみなさんからの劇場版に対する意気込みコメントを頂いた。
阿部「今日の最新情報でもっとやる気が出ました! 命を削るような勢いで、必死に一生懸命やろうと思います」。
井口「初出し情報いっぱいあったので、劇場版楽しみにしておいてください!」
三澤「これからキャスト、スタッフの皆さんと一緒に魂を込めて演技をしていきたいと思います」。
佐藤「PVを見る限り、インデックスの世界が満載だなって感じです。あの子は出るのかな?って楽しみにしています」。
新井「インデックスの1メンバーとしてすっごいものにしたいと思っています。皆さん、2月23日劇場で会いましょう!」

劇場版はもちろんだが、ラジオやゲームなど様々な展開を見せていく『とある魔術の禁書目録』並びに『とある科学の超電磁砲』。作品の新刊も発売されるということでますます目が離せない!劇場版特別前売り券が10月20日、21日の電撃祭にて発売される予定なのでこちらも合わせてチェックしよう。

とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-
http://www.project-index.net/

エンタメ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会