ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちょっと待て! 新型PS3(29,980円)は本当に安いのか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

9月3日に発売が予定されているスリム化された新型プレイステーション3。重量が軽くなり、さらに大きさも小さく省スペースとなって登場。しかも、価格が29980円というから驚きだ。しかし、『2ちゃんねる』や一部のブログサイトでは、「ガハハ! これ本当に安いんかいのう?」というような内容の疑問が浮上している。

確かに、本体セットだけを見れば29,980円という価格は非常に魅力的だが、その新型PS3の魅力をフルに活かすにはオプションでさまざまな周辺機器を購入する必要があるのである。つまり、3万円とソフト代のお金をにぎりしめてゲームショップに行ったとしても、もともと備わっている新型PS3の性能を楽しめないのである。以下、どこのマスコミも突っ込まない新型PS3のポイント。

・縦置きするには2000円が必要
新型PS3は横置きにしか対応しておらず、従来のPS3やPS2のように、縦にしてテレビ台や部屋の隙間に置くことができなくなっている。それにより出てくる弊害としては、排熱がある。縦置きのほうが横置きよりも地面に触れる面積が少ないため、排熱に優れている。それができないとなると不安になる人がいるのではないだろうか。しかし、2000円で別売りの縦置きスタンドを購入することでPS3を縦にして置くことができる。

・最高画質でゲームするには3000円が必要
新型PS3に同梱されているコードはAVケーブルという画質的には最下ランクに位置するケーブルで、PS3の画質をフルに活かすことはできない。しかし、9月3日にPS3対応オフィシャルHDMIケーブルが発売されるので、それを3000円で購入すれば新型PS3を最高画質で楽しむことができる。

・奥行きが16ミリメートル大きくなっている
実は、従来のPS3よりも新型PS3の奥行きが16ミリメートルほど大きくなっている。総合的に見て小型化と軽量化が進んだ新型PS3だが、この奥行きだけはなぜか大きくなっており、従来型から新型へと買い替えをしようとしている人は、小型になったからと安心しないほうがいい。ちゃんといまPS3を設置している場所に、新型PS3が置けるのかどうかをチェックしたほうがいいだろう(縦置きもできないのだから)。

つまり、新型PS3を縦置きにも対応させてHDMI画質で楽しむには、29980円+2000円+3000円が必要となり、実質、34,980円が必要となる。もちろん、従来のPS3は39980円だったわけで、付属されてないHDMIケーブルを購入すると42980円になり、8000円ほど従来のPS3よりお得になっている。

以下に、さまざまな組み合わせでの新型PS3の購入例をまとめてみた。購入をする際の参考にしてみてはどうだろうか? ちなみにガジェット通信編集部としては、HDMIケーブルでプレイしないPS3は “PS3ではない” と考えている。それほど、PS3にとって画質が命なのだ。いざ、ハイデフ エンターテインメントの新体験へ!

・新型PS3 = 29,980円
・新型PS3+ゲーム = 36,980円
・新型PS3+ゲーム+縦置きスタンド = 38,980円
・新型PS3+ゲーム+縦置きスタンド+HDMIケーブル = 41,980円
・新型PS3+ゲーム+縦置きスタンド+HDMIケーブル+2Pコントローラ = 47,480円
※ゲームソフトは7,000円、追加コントローラは5,500円として計算

■最近の注目記事
信頼なき点数! 『ファミ通』クロスレビューを改善する方法はコレだ!
『2ちゃん』で話題のノブ子議員の高解像度写真が8月23日で見納めか
歪みねぇ単独インタビュー! ビリー・へリントン兄貴を丸裸にしたゾ!
『ドラクエIX』がレア地図データ付きで『ヤフオク』出品! 3万5千円以上の高値
宇宙人っていると思いますか? 意外な5000人アンケート結果に!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP