体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

それはキレイを“作る”宿――全室露天風呂付き&女性はエステ無料サービスの「Beauty&Spa Resort Izu 頬杖の刻」

本格的に秋めいてきた今日この頃。どこか小旅行にでも行きたいな、と考えている方も多いのではないでしょうか。旦那さんや彼氏との旅行も素敵ですが、この秋は女性同士でキレイを作る旅に出かけてみてはいかがでしょうか? 

今回は、そんな女性が日頃の疲れを癒し、そして体の中から美を磨けるお宿「Beauty&Spa Resort Izu 頬杖の刻 (ほおづえのとき)」をご紹介します。

「Beauty&Spa Resort Izu 頬杖の刻 (ほおづえのとき)」は、静岡県・西伊豆にある小さなホテル。“頬杖”というと人が落ち込んでいる様子などを連想してしまいがちですが、そうではなく、忙しい毎日の中でほっと一息つくひとときを過ごして欲しいというコンセプトで名付けられたそうです。そのコンセプトどおり「心から癒された」「非日常を体験出来る宿」とクチコミでも高い人気を誇っています。

修善寺駅よりバスで1時間弱で到着する「土肥温泉」から少し歩くと見えてくる「頬杖の刻」。前日までの事前予約でバス亭までの送迎もあります。「旅人岬」が目と鼻の先にあり、「恋人岬」も近く、晴れた日の散策にピッタリのスポットです。

嬉しい心配りがたくさん。時間がゆっくりと流れる大人シックなホテル

到着するとまずウェルカムドリンクでひと休み。

お部屋はクラシカルモダンな作り。部屋ごとに異なるインテリアでコーディネートされており、今回筆者がお邪魔した3階は高い天井と梁が印象的な開放感のあるプレミアム・スイートです。

全てのお部屋に温泉露天風呂付き。お部屋の露天風呂のほかにも2つの貸切露天風呂も設けられていますが、思い立った時に何度でも入れるお部屋付きのお風呂はやっぱり嬉しいですよね。「土肥温泉」はカルシウム・ナトリウム一硫酸塩、塩化物温泉で、冷え性、疲労回復、健康増進などに効くと言われています。

お部屋のアメニティが充実しているのも「頬杖の刻」の特長の一つ。シャンプー&コンディショナー、ボディソープはもちろん、クレンジングオイル、洗顔フォーム、化粧水など全てがオーガニックなので、基礎化粧品を持ち込む手間は無し。メーキャップ用品を準備するだけで済むので身軽なたびが出来ます。

エスプレッソマシーンや、アロマディフューザー、目元マスクなどとことんリラックス出来るアイテムも各部屋に設置。冷蔵庫には、西伊豆の名産であるところてんや和菓子のサービスもあり、嬉しい心遣いに思わずにっこりしてしまいます。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。