ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高く売れるなら俺も売る! まさゆき地図入り『ドラクエIX』ヤフオク大量出品!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

以前、ガジェット通信の記事で “『ドラクエIX』をレア地図データ付きで『ヤフオク』出品! 3万5千円以上の高値” というニュースをお伝えした。これは『ドラクエIX』のアイテムとして非常にレア度の高い『まさゆきの地図』がセーブデータに記録されたままのソフトを出品し、『Yahoo!オークション』にて高額で取引されているという内容のニュースである。

しかし、そんなニュースが流れたとともに多くの人たちが「ウヒョ! そんなに高く売れるなら俺も売る!」と思ったようで、多数の『まさゆきの地図』と『川崎ロッカーの地図』のセーブデータ入りの『ドラクエIX』が出品されるようになったのだ! 

『まさゆきの地図』は本当の名前を『見えざる魔神の地図』といい、まさゆきというプレイヤーが発見したもの。地図の先にあるダンジョンは自動生成されるため、経験値が高いモンスターやレアアイテムが多く出るダンジョンが生成されると、その洞窟の場所が書かれた地図はレア度の高いものとなる。『まさゆきの地図』は経験値が高いモンスターばかりが出る階が存在し、非常にレア度が高い。『川崎ロッカーの地図』はレアアイテムが多数出るレア地図とされている。

それらプレイヤーが生成した地図アイテムは他のプレイヤーに配ることも可能だが、“すれちがい通信” を利用して近くにいるプレイヤー3人に配るしか方法がない。 “すれちがい通信” は近くにいるプレイヤーにしか配れないので、不特定多数のプレイヤーに浸透するには非常に時間がかかり、田舎になると誰ともすれ違わないこともあるので、一枚も地図を持っていない人もいるほど。

つまり、いまだに『まさゆきの地図』と『川崎ロッカーの地図』を持っていないユーザーにとっては、『ヤフオク』に出品されている地図入り『ドラクエIX』は喉から手が出るほど欲しいソフトなのである。

『ドラクエIX』は洞窟の場所が書かれた地図が “すれちがい通信” で手に入るなど長く遊べるゲームシステムになっていることで、中古ショップに流れる本数が少ないとされていた。しかし、皮肉なことに地図が原因で出品数が増えているようである。

このことに対して人気ゲーム情報サイト『オレ的ゲーム速報』の管理人は「金の成る木発見! YEAH! ドラクエ最高だぜ!」と皮肉コメント。『ぱふぱふニュース』も「ゴロゴロしながらナンデモ鑑定団見てたらいつも玄関に飾ってたどうでもいいよーなツボがレアツボだとわかってソッコー骨董屋に売りにいくよーなもんだな」と皮肉ったコメントをしている。もし、あなたが持っている『ドラクエIX』が定価よりも高く売れるなら、あなたは売るだろうか?

■最近の注目記事
天才ゲームクリエイター・飯田和敏が考えたWiiリモコンカバー!
宇宙人っていると思いますか? 意外な5000人アンケート結果に!
『ドラクエIX』がレア地図データ付きで『ヤフオク』出品! 3万5千円以上の高値
『ドラゴンクエスト11』はこのハードで発売だ! 発売予想5000人アンケート
宇宙人っていると思いますか? 意外な5000人アンケート結果に!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP