ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「らくらくスマートフォン」のソフトウェアアップデートを開始、待受画面のiチャネルと時計が正しく表示されない不具合に対処

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは8月27日、富士通モバイル製Androidスマートフォン「らくらくスマートフォン F-12D」のソフトウェアアップデートの提供を開始しました。F-12D初のアップデートでは、本体の電源をOFFにして再度ONにすると、待受画面のiチャネルと時計が正しく表示されないという事象が改善されるそうです。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能で、F-12Dのホーム画面上で「設定」→「その他」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップすることでアップデートを即時開始することができます。シンプルモードの場合は、待受画面で「メニュー」→「設定を行う」→「その他の設定を行う」→「端末情報を見る」→「ソフトウェアを更新する」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップします。アップデートに要する時間は約5分。アップデートした後のソフトウェアビルド番号は「V18R30C」となります。Soruce : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
ドイツのGoogle PlayストアでNexus 7の注文が可能に
HTC One S(S4版)、HTC One XL、HTC Evo 4G LTE向けのCyanogenMod 10 Nightlyビルドの配信が開始
英国でタッチ操作も可能なAndroid 4.0搭載の格安ネットブック「GoNote」が9月に発売、価格は約15,000円

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。