ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2012年Q2の国内スマートフォン市場、Androidのシェアは64.1%(コムスコア・ジャパン調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ネット調査会社のコムスコア・ジャパンが8月21日に2012年4月~6月における、携帯電話契約者を対象に行った調査結果に基づく国内携帯電話市場の動向を発表しました。発表によると、この3ヶ月間の携帯電話全体におけるスマートフォン率は23.5%で、前回の調査(2011年12月までの3ヶ月間)から約6.9%増加しました。一方、フィーチャーフォン率は76.5%と、全体の中ではまだまだ高いものの、前回から下がっています。スマートフォンのOS別シェア。トップはAndroidでシェアは64.1%。2位はiPhoneでシェアは32.3%。3位はWindows系で3.2%。Android以外は2012年1月~3月の調査からシェアを落としています。

携帯電話全体のメーカー別シェア。トップは今回もシャープで22.6%。2位はパナで13.6%。3位は富士通で11.8%。4位はNEC、5位はSonyという結果。フィーチャーフォンも発売している国内メーカー以前としてトップを占めていますね。この中の企業のうち、Sonyだけがシェアを伸ばしているのはXperia人気の高さを示していると思います。

Source : コムスコア・ジャパン



(juggly.cn)記事関連リンク
日本通信の長期契約不要の音声サービス「スマホ電話SIM」の販売が開始
au ARROWS Z ISW13Fブラックの出荷が終了したらしい
LGのSnapdragon S4 Pro(APQ8064)搭載Androidスマートフォン「LG-E973」の実機画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。