体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子供の頃に欲しかった!“プリント”が貼りやすい『キャンパスノート』

kokuyo

中学生や高校生の頃に、授業中にもらうプリントをノートに貼りつけていませんでしたか? でも、プリントがノートのサイズから微妙にはみ出してしまって、端を切り落としたり、折り込んだりするのが面倒なんですよね。長い年月に蓄積された中高生の不満の声がついに届いてしまったのでしょうか。コクヨから“B5サイズのプリントを切らずにそのまま貼れる”キャンパスノートが、9月8日に新たに発売されます。

コクヨの調査によると、中学生・高校生の9割以上は授業中にプリントを配布されており、その多くはノートにプリントを貼って管理しています。でも、ノートにプリントを貼っている生徒の82%が不満を抱えており、特に「プリントがノートの端からはみ出ないように切るのが面倒だ」という声が多いそうです。今も昔も、子供たちの悩みは変わらないようです。

新製品のキャンパスノートは、中紙のサイズがB5サイズより縦9ミリ、横16ミリ大きいので、プリントを切らずにそのまま貼ることができます。さらに、中紙の四隅にマークがついていて貼りやすい工夫がされています。メーカー希望小売価格は、『キャンパスノート(プリント貼付用)』は168円(税込み)、『キャンパス ツインリングノート(プリント貼付用)』は262円(税込み)。使い道さえ見つかれば、大人も使ってみたいです……。
 
 

■関連記事
日本一の文具はどれ?『第18回日本文具大賞』グランプリ発表!
名前や電話番号をすぐ消せる個人情報保護テープ『1行ケシポン』
モンブランの伝説的な万年筆を『iPhone/iPod touch』で試し書き

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会