ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

加藤ミリヤと共演! 25人のダンスパフォーマー日本代表“MY BEATS”ロンドンライブレポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
加藤ミリヤと共演! 25人のダンスパフォーマー日本代表“MY BEATS”ロンドンライブレポート

5名1組のダンスチームがオリンピック開催中のロンドンでのパフォーマンスを目指して競い合った、日本コカ・コーラ主催のコンテスト『My Beat Contest』。決勝を勝ち抜いた5組計25人が“MY BEATS”というひとつのチームを結成して、7月30日(現地時間)にロンドンのライブハウス“KOKO LONDON”でライブパフォーマンスを行いました。日本コカ・コーラ主催のロンドンオリンピック・ブロガーツアーに同行して現地で見ることができましたので、レポートをお届けします。

KOKO LONDON

会場となったKOKO LONDONは、マドンナやプリンスもライブを行ったという伝統あるライブハウス。この日は“もう一つの日本代表”であるMY BEATSのパフォーマンスと、ロンドンオリンピックのキャンペーンソング『HEART BEAT』を歌う加藤ミリヤさんのロンドン初ライブということで注目を集めていました。

ロンドンっ子が行列を作る会場前

ライブはイギリスのMTVやコカ・コーラの『Facebook』ページで告知され、開場前から長蛇の列が。日本人のパフォーマンスがロンドンっ子たちに期待されていることに胸が熱くなります。

リハーサル

会場に到着したツアー一行は、本番前のリハーサルを見学。5チームが各チームごとにソロパフォーマンスの動きをチェックしていました。

会場には500人のオーディエンスが集結

いよいよ開場。約500人のオーディエンスが来場し、DJが会場を暖めます。

ダンスパフォーマンスは、各チームのソロパフォーマンスから。ろんどどんろんマン、九州男児 Jr.、MAX OUT、美姫、MADROCKKの順番でダンスを披露しました。

加藤ミリヤさんが登場

ここで加藤ミリヤさんが登場。英語によるMCと英語詞で歌う『恋シテル』、『Aitai』の2曲でオーディエンスを酔わせ、3曲目の『HEART BEAT』へ。

MY BEATSとの共演がスタート 加藤ミリヤさんと一体になったパフォーマンスを披露

イントロと同時にMY BEATSのメンバーが登場し、この日のクライマックスを迎えます。単なるバックダンサーではなく、加藤ミリヤさんの迫力ある歌声に負けない存在感でパフォーマンスを披露するMY BEATSの姿に、決勝から合宿まで見てきた筆者はウルっときてしまいました。

拍手と歓声に包まれる会場

MY BEATSと加藤ミリヤさんの共演はこの1曲だけ。パフォーマンスが終了すると、会場は大きな歓声と拍手に包まれました。「素人の子どもたち」という印象から、「世界で通用するダンスパフォーマー」にめざましく成長したMY BEATSの姿は必見です。この模様は8月12日の朝8時からMTVで放送されるほか、コカ・コーラのウェブサイトでも公開される予定。是非チェックしてみてください。

My Beat Contest
http://www.cocacola.jp/happy/cch/olympic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。