ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

写真の保存・表示もできるポータブルワンセグテレビ『VIERA ワンセグ』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

viera

パナソニックは、ワンセグ放送の視聴・録画だけでなく、写真の保存・表示もできるポータブルワンセグテレビ『VIERA(ビエラ・ワンセグ)SV-MC55』を8月21日より発売します。見やすい4.3V型の大型液晶画面で、『ディーガ』『ビエラ』シリーズからワンセグ放送録画をSDカードで持ち出して視聴することも可能です。

新しい『ビエラ・ワンセグ』では、4GBの内蔵メモリーに加えてSDカードとmicroSDカードのダブルスロットを搭載。デジタルカメラや携帯電話のカメラで撮影した写真を内蔵メモリーに保存して、デジタルフォトアルバムのように持ち歩いたり、SD/microSDカードを使って、友人のデジタルカメラや携帯電話に保存した写真データを手軽に交換することも可能です。

お気に入りの音楽を聴きながら、日付、フォルダ、お気に入りなどさまざまな形式で選んだ写真をスライドショーで再生できますので、デジタルフォトフレームとしても使えます。

また、『ディーガ』『ビエラ』シリーズで録画したワンセグ放送をSD/microSDカードで持ち出して再生することも可能。記録したチャプターを読み取れるので、見たいシーンだけ探して見ることもできます。さらに、レジューム機能も搭載しており、家で見ていた録画番組と同時録画されたワンセグ番組を、SD/microSDカードに転送して、移動中やお出かけ先で続きを楽しめます。

本体への番組録画では、予約録画はもちろん、スポーツ番組などの番組延長で予約後に放送時間が変わっても、延長時間分を自動変更してくれる『番組追従機能』も搭載。明るさの調節や、画質モードの切り替え、音質の切り替えも可能で、視聴するシーンに合わせて見やすい画質と聞き取りやすい音質に調節できます。カラーはピンク、ホワイト、ブラックの3色、価格はオープンです。

『ビエラ・ワンセグ』の主な仕様
液晶ディスプレイ:4.3V型(480×272ピクセル)
スピーカー:200mW(8Ω)モノラル
対応メディア:SD/SDHCカード、microSD/SDHCカード
ヘッドホン端子:3.5mmステレオミニジャック、2.5mW+2.5mW
充電時間:約4時間30分(通常充電)
バッテリー駆動時間:約4時間半(標準の明るさでテレビを見る/録画する場合)
サイズ:はW136×H74.5×D14.5mm
重さ:約187g
 
 

■関連記事
業界最小サイズ! USBワンセグチューナー『小型版ちょいテレ』
音楽や動画にも対応、10.2型ワイド液晶のデジタルフォトフレーム
キュービックジルコニア付き! 女性向けインサイドホン『MOONJEWEL』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。