体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nike、ランナー向けGPSトラッキングアプリ「Nike+ Running」のAndroid版をリリース

Nikeから、ランナー向けのGPSトラッキングアプリ「Nike+ Running」のAndroid版がリリースされました。アプリは無料。対応機種はAndriod 2.3以上を搭載した端末です。

Nike+ Runningは、スマートフォンのGPSと加速度センサーからのデータを組み合わせて、距離、ペース、走行軌跡、高低差など、ランニングに関するデータを記録したり、ランニングデータを閲覧することができるアプリ。既存のNike+ IDでログインできます。

内容的にはiPhone向けと大差無いようですが(メニューの配置などが若干違っていたりする)、現時点では日本には対応していません。本日公開されたのは初期版で、今後、機能追加を行っていく予定と言われているので、そのうち対応すると思います。

Nike+ Runningは、同社が2006年に始めたWEBサービス「Nike+」や、Twitter/Facebookと連携します。アプリで記録したランニングデータをWEBと同期しWEBブラウザ経由で閲覧したり、他のNike+ユーザとデータを比較したり、また、ランニングを終えたらFacebookやTwitterでデータを共有することなどができます。

Nike+ Runningにはランニング中に音楽を再生する機能も搭載されています。アプリでは、指定したプレイリストの曲を再生、あるいはライブラリ全体をシャッフル再生することができます。ランニング中にへばったときやラストスパートを仕掛けるときに活を入れるための1曲を「PowerSong」として指定しておくと、ランニング画面上のボタンを1回タップするだけでその曲に切り替えることもできます。

Nike+ Running

Source : Nike



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、クアッドコアプロセッサと2GB RAM搭載のAndroidスマートフォン”HTC One XXL”を開発中?
Xperia go ST27iがFCCを通過
「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」、「Optimus it L-05D」、「F-09D ANTEPRIMA」の本体価格と月々サポート割引額

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会