体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ヘビーファイア ザ チョーズン フュー』ガンシューティングゲームが3DSに登場!【ゲームレビュー】

『ヘビーファイア ザ チョーズン フュー』ガンシューティングゲームが3DSに登場!【ゲームレビュー】

※記事のすべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/225572をごらんください。

本日6月14日に発売された3DS専用ソフト『ヘビーファイア ザ チョーズン フュー』は、レール・ガンシューティングだ。決められたルートを自動的に進みながら、敵を銃で撃って倒して行く、というシンプルなゲームなので、初心者でも気軽に遊べるだろう。

プレイヤーはアメリカ海兵隊の特殊部隊『ザ チョーズン フュー』の一員として、南米のジャングルやアフリカの砂漠地帯を舞台に、ゲリラ掃討作戦に参加するのだ。

プロフィールの作成

本作では、ゲームを開始する前に、プレイヤーのプロフィールを作成する事になる。

まずは、主人公の兵士タイプを、A~Cの3種類の中から選ぶ。武器の状態が悪いと銃が弾詰まりを起こすことがあるので、そこも考慮して選択しよう。

・タイプA リロード速度が早く、銃の装弾数が少ない。

・タイプB リロード速度は普通、銃の装弾数が多い。しかし、武器の状態が悪い。

・タイプC リロード速度は遅く、銃の装弾数は普通。しかし、武器の状態が良い。

次に顔写真の用意だ。プロフィールの顔写真は、3DSの内側カメラを使用して撮るのだが、撮影時に、顔写真に帽子を付けることが出来る。ここは格好良く得意なキメ顔で撮るか、またはその辺にある好きな物に帽子をかぶせて遊んだりしてはいかがだろうか。

『ヘビーファイア ザ チョーズン フュー』ガンシューティングゲームが3DSに登場!【ゲームレビュー】

プレイしてスコアを稼いで行くと、プレイヤーの『階級』が上がり、強力な武器が購入出来るようになるので、どんどんプレイして階級を上げていこう。

武器の強化

本作では、ゲームをプレイして手に入れた資金を使い、新しい武器を買ったり、装弾数とリロード速度を強化したり出来る。武器によって連射速度などが違ってくるので、強力な武器を手に入れればゲームの攻略も楽になるので、頑張って資金を貯めよう。

また、資金を使って武器を修理することもできるのだが、修理しないままずっと使い続けていると弾詰まりが起きてしまうので、お気に入りの銃はこまめなメンテナンスを心がけよう。

キャンペーンモード

キャンペーンモードは、全13のステージを順番に攻略して行くモードだ。ステージの幕間には、アメコミ風のイラストによってストーリーが語られる。

『ヘビーファイア ザ チョーズン フュー』ガンシューティングゲームが3DSに登場!【ゲームレビュー】 『ヘビーファイア ザ チョーズン フュー』ガンシューティングゲームが3DSに登場!【ゲームレビュー】

なにやら得体のしれない迫力を感じる……!

 

ミッションモード

ミッションモードでは、キャンペーンモードでクリアしたステージを、もう一度遊ぶことが出来る。得意なミッションを繰り返しプレイして、スコアと資金を貯めると良いだろう。

 

遊び方

さて、3DSのガンシューティングゲームという事なので、この記事を見ている人の中には、「もしかして、タッチペンで敵をタッチするだけ?」と誤解している方もいらっしゃるかもしれないが、本作はそんなに甘いゲームではない。

本作の操作方法はやや特殊で、下画面をタッチペンでスライドすることによって銃の照準を移動し、LかRボタンで銃撃、となっている。右利きの人なら、下の写真のように3DSを持ってプレイする事になるだろう。

1 2次のページ
ゲーム通信の記事一覧をみる

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会