体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“全録”レコーダーとブルーレイレコーダー “AKB48総選挙”関連番組を検索しやすかったのはどっち?

“全録”レコーダーとブルーレイレコーダー “AKB48総選挙”関連番組を検索しやすかったのはどっち?

「見たかったテレビ番組を録画し忘れた」「今日話題になっている番組、録画してなかった……」という経験をお持ちの方は多いと思います。全テレビ局の番組を同時録画する“全録”レコーダーがあれば、振り返って後から見ることが可能。「全録最強!」と言いたいところなのですが、振り返って番組を見る場合、番組名まで特定できていないと探すのが面倒なケースも。ブルーレイレコーダーでキーワードを登録してとりだめしておく方がラク、という場合もあります。では、キーワードで番組を見つける場合、“全録”レコーダーで探すのと、ブルーレイレコーダーでキーワード指定してとりだめるのとでは、どちらが見たい番組にたどりつきやすいのでしょうか? 先日開催された“AKB48総選挙”を例に“全録”レコーダーとブルーレイレコーダーの実力を比較してみました。

検証には、“全録”レコーダーとして、地上デジタル放送6チャンネル分を最大8日分録画できる東芝の“レグザサーバー”『DBR-M180』、ブルーレイレコーダーとして、2番組の同時録画ができるソニーの『BDZ-AT750W』を使用しています。1週間で同じキーワードを使って番組を検索する場合、それぞれどのように操作していくのか見ていきましょう。

1週間分の番組をキーワードで検索

総選挙の前日となる6月5日の夕方から12日夕方までの1週間で放送されたテレビ番組に対して、“全録”レコーダーのキーワード検索結果と、ブルーレイレコーダーでキーワード指定して録画した番組を比較します。

番組検索には、下記のキーワードを使用。
・AKB総選挙
・AKB48総選挙

ほかに、5月23日に発表された速報結果で上位20位のメンバーの名前を検索キーワードに利用します。

1位:大島優子
2位:柏木由紀
3位:渡辺麻友
4位:指原莉乃
5位:高橋みなみ
6位:篠田麻里子
7位:松井玲奈
8位:松井珠理奈
9位:板野友美
10位:宮澤佐江
11位:小嶋陽菜
12位:横山由依
13位:高城亜樹
14位:梅田彩佳
15位:峯岸みなみ
16位:北原里英
17位:河西智美
18位:山本彩
19位:渡辺美優紀
20位:高柳明音

20位まで対象としたのは、総選挙の結果で注目されたメンバーが番組出演が増える可能性があるため。検索結果と総選挙の結果に相関は見られるのでしょうか。

ソニーのブルーレイはグループ分けして複数キーワードの登録が可能

『x-おまかせ・まる録』の設定画面

ソニーのブルーレイレコーダーは、ジャンルやキーワードから条件に合った番組を検索し、1日で最大20件まで録画できる『x-おまかせ・まる録』という機能が利用可能。任意に追加できる予約設定のグループでは、最大4ワードまで登録できるので、下記のグループを作成しておきます。

・「AKB総選挙」「AKB48総選挙」を検索ワードに含むグループ
・1~4位のメンバー名のグループ
・5~8位のメンバー名のグループ
・9~12位のメンバー名のグループ
・13~16位のメンバー名のグループ
・17~20位のメンバー名のグループ

本体に登録できるキーワードは最大20件ですが、既に設定したキーワードはそのまま利用できるため、グループを追加する際に古いキーワードを削除して追加登録していきました。設定が完了し、12日までとりだめていきます。

録画した番組はグループでフォルダ分けして表示可能

録画した番組は、ビデオ一覧から「オプション」で「グループ表示」を選ぶと、設定したグループでフォルダ分けして表示が可能。実際に使う場合は「大島優子」とメンバー単位でグループを設定すると見やすいかもしれません。

1回に1キーワードでしか検索できない『レグザサーバー』

一方『レグザサーバー』は、放っておいても全局を同時録画してくれるので、事前の設定は不要。12日を迎えたところで、とりだめた番組から関連番組を探します。

『レグザサーバー』の番組検索画面

とりだめた番組は「タイムシフトマシン」から再生できます。ここでは過去の番組表が保存されており、番組名とテレビ局、時間帯が分かっていれば番組表から選んで再生が可能。今回は、番組表から番組検索の機能を利用して、総選挙と上位20名のメンバーの関連番組を探します。

『レグザサーバー』でも検索条件を指定したグループが最大8コ、設定できるのですが、各グループで設定できるキーワードは1つだけ。ふだん使うキーワードは8グループに分けて設定しておけばグループから簡単に検索できますが、今回のように22種類のキーワードで検索したい場合、22回キーワードを入力して検索を実行しなければならないのです……。22回検索して、ブルーレイレコーダーがとりだめた番組と比較してみます。

「AKB総選挙」「AKB48総選挙」の録画結果は?

「AKB総選挙」「AKB48総選挙」の録画結果は次の通り。

AKB総選挙
ブルーレイレコーダー:11番組
レグザサーバー:15番組

AKB48総選挙
ブルーレイレコーダー:4番組
レグザサーバー:6番組

ブルーレイレコーダーでは同じグループに「AKB総選挙」「AKB48総選挙」のキーワードを設定していたので、後から識別してキーワード別の番組数を集計しました。いずれのキーワードも、番組数では『レグザサーバー』の方が少し多く録画できています。

同じ『AKB48選抜総選挙』関連番組を検索するのに、「AKB総選挙」「AKB48総選挙」で結果が異なるのは、ちょっと意外ですね。同じ関心・興味で1つのグループに複数キーワードを設定できるブルーレイレコーダーの方が、まとめて見るのには便利かもしれません。

メンバー名の録画結果は?

続いて、速報で上位20位のメンバー名による録画結果を見ていきましょう。

メンバー名:ブルーレイの番組数/『レグザサーバー』の番組数
大島優子:9/8
柏木由紀:1/1
渡辺麻友:2/2
指原莉乃:5/3
高橋みなみ:1/2
篠田麻里子:4/4
松井玲奈:1/2
松井珠理奈:2/1
板野友美:0/1
宮澤佐江:2/2
小嶋陽菜:1/1
横山由依:0/0
高城亜樹:0/0
梅田彩佳:0/0
峯岸みなみ:0/0
北原里英:1/0
河西智美:1/1
山本彩:0/0
渡辺美優紀:0/0
高柳明音:0/0

こちらも、ブルーレイレコーダーでは1グループに4人ずつキーワードを設定していたので、後からメンバー名別に再集計しています。番組数で見ると、ブルーレイレコーダーの4勝3敗ということになりますが、ほとんど差のない結果となりました。

総選挙で注目されたメンバーは?

総選挙の結果を受けたメンバー別の出演回数は、やはり1位の大島優子さんが出演数でダントツ。速報で上位に入り注目されていた指原莉乃さんも出演回数が多くなっています。篠田麻里子さんはレギュラー出演中のEテレ『麻里子のおりこうさま!』が再放送されることで回数が多い結果に。宮澤佐江さんはフジテレビの競馬中継『みんなのKEIBA』と前日深夜の『なまうま』に2回出演したことで目立つ結果となっています。

ちなみに、6月6日に発表された総選挙の結果は次のとおり。
1位:大島優子
2位:渡辺麻友
3位:柏木由紀
4位:指原莉乃
5位:篠田麻里子
6位:高橋みなみ
7位:小嶋陽菜
8位:板野友美
9位:松井珠理奈
10位:松井玲奈
11位:宮澤佐江
12位:河西智美
13位:北原里英
14位:峯岸みなみ
15位:横山由依
16位:梅田彩佳
17位:高城亜樹
18位:山本彩
19位:渡辺美優紀
20位:秋元才加

精度は互角 複数キーワードでブルーレイに軍配か

結果を見て分かるように、“全録”レコーダーでもブルーレイレコーダーでも、見たい番組を取りこぼしなく探す検索精度は互角と言ってよいでしょう。事前に探したいキーワードを登録しておけるならブルーレイレコーダー、放送後に気になったとき探したいなら“全録”レコーダーと、利用者の視聴スタイルに応じて使い分けができそうです。

ソニーのブルーレイレコーダーの強みは、複数キーワードが設定できること。たとえば番組表データには、「大島優子」ではなく「大島」と、メンバー名がフルネームで記載されていない場合がありました。大島優子さんを検索したい場合は、「大島優子」「大島」「AKB」と複数設定しておくことで、より高精度に番組を録画しておくことができそうです。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。