ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

巷で話題のフローズン生ビールを作る!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

梅雨入り前、つかの間の晴れ間が気持ち良いこのごろ。ビールが美味しい季節です。今年もビールメーカーから様々なビールが発売されていますね。
なんと言っても今年気になるのは“フローズン生ビール”。テレビコマーシャルを放映しているので、ご存知の方も多いと思いかもしれませんが、フローズン生ビールを出している店で店員さんに聞いてみました。

簡単に特徴を説明すると以下のとおりです。
・通常のビールの上に、凍ったシェイクみたいなビールを絞って乗せている。
・上に乗っている泡は専用のマシンで作られている。

注文してみると、泡がシャーベット状なので最後まで冷たいまま飲むことができ、シャリシャリとした泡の食感が楽しい飲み物でした。
また飲みたい……と思ったものの毎回お店に出向くのは大変なので、自宅で再現してみました。作り方は至ってシンプルです。

■作り方
(1)密閉容器にビールを注ぎ、冷凍庫で丸一日(24時間程度)凍らせる。

(2)泡立て器でシャーベット状になるまでかき混ぜる。

(3)ビニール袋に入れて袋の端を少し切り、コップに注いだビールの上に絞る。

以上で写真にあるようなフローズン生ビールの完成です。節電の夏はフローズン生ビールで楽しく乗り切りましょう!

■作り方についての補足
・凍りすぎた場合は、冷凍庫から出してかき混ぜられる固さになるまで様子を見てください。今回は丸一日(約24時間)冷凍庫に入れたものを室温で5分程度放置してから混ぜています。

・今回は“泡立て器”で混ぜましたが、おはしを何本かたばねて輪ゴムでとめれば代用できます。ちなみに、スプーンやフォークかき混ぜても大丈夫。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「猫毛〔ねこげ〕」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP