ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【日曜版】『pixiv フェスタ』で見た“リアル”な作品群

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
pixiv

多くのクリエーターからの支持を集めている、イラストを投稿するコミュニティサイト『pixiv(ピクシブ)』。そんな『pixiv』がリアルな空間にイラストを展示するイベント『pixiv フェスタ』を、東京・原宿にあるデザイン・フェスタ・ギャラリーで開催しました。今回で第2回目となるこのイベント、会場はどんな様子だったのでしょうか。

『pixiv フェスタ』が開催されたデザイン・フェスタ・ギャラリーは、JR原宿駅から歩いて10分程のところにあります。周辺には既に人が溢れており、まるで会場内の熱気が漏れ出ているかのよう。

pixiv

会場に足を踏み入れると、それほど大きくはない建物の中に多くの人が詰めかけていることが分かります。週末ということもあってか、まさに“すし詰め”な状態。建物の内部にはいくつかの細かく区切られた部屋があるのですが、そのどれもに人、人、人。『pixiv』の人気ぶりが手にとるように分かります。

部屋には抽選で選ばれた出展者145人の作品がA1サイズにプリントされ、展示されています。その展示された作品の下部にはスペースが空いており、入場口で渡された星のシールをはりつけるこで、作品を評価することが可能。また“リアルコメント”や“リアルタグ”もつけることもできるのです。サイト上でのサービスをリアルで表現する興味深い試みですね。

pixiv

イラスト作品は建物の1階から3階までずらりと展示されており、かなりの見応えがあります。また入り口で手渡されたパンフレットには出展作品が掲載されているため、帰宅後も作品に思いを巡らし楽しむことができるほどの豪華さ。入場料500円では安いと感じられるくらいの面白いイベントでした。
熱狂的ともいえる会場の様子ですが、こういったイラストサイトのイベントというものが中々ないため、心待ちにしている方も多いのでしょう。そしてこの“熱さ”が『pixiv』の人気の源泉なのかもしれません。次回の開催がありましたらサイトでお知らせいたしますので、今回、会場に足を運べなかった方はお楽しみに。
 

■関連記事
ファミマが『ペプシしそ』の萌えキャラ “しそ姫” 発案で販売促進
積み重ねるのが人生、だから挑戦し続けたい【ミンカ・リー】
漫画業界の裏!人気漫画家には “たいてい” ブレインがいる

T Tojoの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。