体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2012年06月04日~06月10日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年06月04日~06月10日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:乙女座

運気は絶好調。特に仕事運が上昇傾向。強気に出て成功する兆しです。バランスの良い思考力が高い評価につながるでしょう。また友人や同僚との活発な交流が幸運の鍵。情報交換をしたり良い刺激を受けられるでしょう。週末は水辺へのレジャーにツキがありそうです。

第2位:水瓶座

自分らしくあることが今週の幸運の鍵となりそうです。見栄を張って背伸びしたり体裁を取り繕うためにウソをつくと後悔することに。着飾らないあなたらしい個性が良い結果につながるでしょう。困ったことがあったら周囲に協力を求めて。きずなを深めるきっかけに。

第3位:射手座

不安材料が解消されいよいよ行動を起こすときが来たようです。協力者たちと連携しながらひとつずつ乗り越えていきましょう。コミュニケーションをしっかりとることが失敗を未然に防ぐ鍵。むやみに相手のことを疑ってかかったり優位に立とうと策を弄するのは厳禁。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/223551 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:天秤座
直感力が冴えている週。判断を迫られたらあれこれ思い悩むよりも思いきって直感で決めてしまうと良い結果が得られるかもしれません。仕事運も好調。アイデアや企画はどんどん出しましょう。また興味のあることを勉強し始めるのも吉。ただしキツい言動には要注意。

第5位:山羊座
運気の緩急の波が激しい週となりそうです。自ら表に立つのではなく裏方にまわって縁の下の力持ちに徹するのが良さそう。恋愛運が好調です。相手の話にじっくりと耳を傾ける思慮深い態度が好印象を持たれるポイント。聞き役にまわり自分を押し出す言動は慎んで吉。

第6位:蟹座
停滞していた物事が動き出す兆しです。機を逃さないことが肝要。周囲の人たちとのコミュニケーションから情報をキャッチすることができそうです。ただしそこでふざけた態度をとったり調子に乗っているとせっかくのチャンスをふいにしてしまう可能性が高いでしょう。

第7位:蠍座
やってあげているという気持ちは失敗のもと。お互いさまと思って相手を対等な立場であると意識するようにしましょう。今週は好奇心が吉と出る兆し。夢の実現につながりそう。興味を持ったことには迷わずチャレンジしていきましょう。ただし事前準備は怠らないこと。

第8位:双子座
トラブルの後始末など課題は山積みです。しかし自分の力で乗り越えると大きな力となるでしょう。一段落する頃には良い経験だったと思うことができそうです。また自力でがんばろうとするあなたに周囲の人から援助の手が差し伸べられるかも。感謝の気持ちを大切に。

第9位:獅子座
心配していたことが現実になるかもしれません。だからといって一時の感情に支配されるのは禁物。そうした状況は今しばらくの我慢。時がくれば実を結ぶでしょう。ヤケにならないことが肝要です。対人運は好調なのでコミュニケーションを活発にとっていきましょう。

第10位:牡羊座
今週はささいなことで気持ちが浮き沈みしてしまいがち。運勢的には次のフェーズへ移るためにステップアップしていかなければならないときです。小さなことにいつまでもこだわるのではなく前を向いて歩きだしましょう。不真面目な言動は誤解を生むもとなので注意。

第11位:牡牛座
引き続き運気は低調。よかれと思ってしたことが誤解されたり逆効果になったりと裏目に出る可能性があります。思いつきで即行動に移すのではなく周囲の意見などをしっかり聞きながら進めるようにしましょう。またガッカリする前に視点を変えてみることも重要です。

第12位:魚座
忙しさや問題ごとから解放され浮き足立ってしまいそうな週。だからといって浮かれていると足許をすくわれることになりかねません。気持ちを切り替えて次の目標に向けて準備をスタートしましょう。また周囲をアテにし過ぎるのは禁物。まずは自力で乗り越えるように。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy