体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パナソニック、Androidを搭載したGoogle Play対応のAV端末3製品を発表

パナソニックは5月31日、Androidを搭載したAV機器3製品を発表しました。今回発表されたのは、ワンセグチューナーを備えた7インチ防水ワンセグテレビ「ビエラ・ワンセグ(SV-ME1000)」、7インチディスプレイを搭載した据え置き型端末「コミュニケーションビューワー (UN-W700)」、耐衝撃性・防水仕様の「ポータブルメディアプレイヤー(UN-MT300)」の3製品。Wi-Fi機能を搭載しており、自宅などの無線LAN経由でインターネットに接続できます。3製品ともGoogle Playに対応しており、携帯会社より発売されているAndroidスマートフォンと同じ要領でアプリをPlayストアからインストールできるほか、「お部屋ジャンプリンク」にも対応しており、ディーガの録画番組や放送中の地デジ・BS・CS番組を無線LAN経由で本体上で視聴することができます。価格は3製品ともオープン。SV-ME1000は2012年6月25日、UN-W700とUN-MT300は2012年7月25日に発売予定となっています。

 ビエラ・ワンセグ「SV-ME1000」の特徴 防水タッチパネル搭載で、お風呂でワンセグ放送を楽しめるIPX6/IPX7相当の防水仕様 Android / Google Play対応で、様々なアプリが楽しめる 「お部屋ジャンプリンク対応」で、ディーガの録画番組や地デジ、BS・CS放送が楽しめる 縦や横、また平置きや吸盤で固定することにより、置き場所やコンテンツに合せて置き方選を選べる カメラ内蔵で、写真や動画の撮影が可能 無線LAN内蔵だから、ネットに簡単に接続できる 蔵メモリー4GBに加え、SDメモリーカードスロット搭載

 コミュニケーションビューワー 「UN-W700」の特徴 「お部屋ジャンプリンク」対応で、ディーガの録画番組やテレビ放送が楽しめる カメラ内蔵で、手軽にSkypeを楽しめる Andriod/Google Play対応で、様々なアプリを楽しめる SNSと連携した充実のフォトフレーム機能搭載 

 デジタルメディアプレーヤー 「UN-MT300」の特徴 堅牢・防水・長持ちバッテリーで、アウトドアに持ち出して楽しめるIPX6/IPX7相当の防水仕様、1.2m耐衝撃仕様、最大約12時間持続バッテリー内蔵 「お部屋ジャンプリンク」対応、さらに外にも録画番組を持ち出せる Android/Google Play対応で、様々なアプリを楽しめるSource : パナソニック(SV-ME1000)(UN-W700)(UN-MT300



(juggly.cn)記事関連リンク
オーストラリアとインドでGalaxy S III発売イベントが開催、同日より発売開始
NTTドコモがWireless Japanで展示した透過型両画面タッチディスプレイ端末のデモ映像
NTTドコモ、「AQUOS PHONE st SH-07D」を6月7日より販売開始予定。6月1日より予約受付を開始(更新:発売日が決定)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会