ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6月2日は横浜開港祭! 学校も休みになる横浜のアツい祭りとは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

突然ですが、6月2日は横浜開港記念日です! この日は、横浜市民にとって特別な日。横浜が大都市に成長するに至ったきっかけである横浜港開港をお祝いします。横浜では、横浜にある公立の学校がお休みになり、大がかりなお祭りが行われるほど盛り上がります。そんな横浜開港祭と、ハマッ子たちが愛する横浜について紹介します。

横浜ってこんなとこ!


横浜は、新しいものと古いものがうまく調和した住みやすい街です。横浜市は全国の市町村の中で最も人口の多い市としても知られています。ランドマークタワーやクィーンズスクエアなど高層ビルや近代施設以外にも明治・大正時代に建てられた歴史的建造物、三渓園、称名寺などの日本古来の庭園・寺社も多く存在しています。市街地には緑も多く、自然が豊かなところも多いです。

そんな横浜に住む横浜市民たちが、ハマッ子。横浜市の小中学校では、横浜をたたえる『横浜市歌』を必ず歌うので、横浜市歌が歌えれば一人前のハマッ子と言ってもよいでしょう。港町だけあり、性格は基本的にクール&スマートで、ダサいことが嫌い。人付き合いはオープンで、ほかから来た人にもフランクに接します。方言は「~じゃん」。

ハマッ子の注意点は、地元横浜のこととなるとアツくなるところ。横浜では地元ベイスターズやマリノスの悪口はNGです! 東京にライバル心を燃やすクセもあるので、東京の自慢話はウケが悪い傾向にあります。しゅうまいやランドマークタワーなど、横浜の名物をほめまくり、「かっこいいね!」というと、たいてい喜んでくれます。お試しあれ。

横浜開港祭に遊びに来てね!

横浜開港を記念して毎年行われるのが、横浜開港祭です。2012年は6月1日(金)、6月2日(土)に開催されます。

開港祭はみなとみらい21地区周辺で行われるので、とりあえず桜木町に出かけておけばお祭り気分が味わえます。ただし、大変に混雑するのでそのおつもりで! それ以外にも、中華街や元町など6つのエリアタウンフェスティバルが行われています。

当日はアーティストによるライブパフォーマンスや市民の合唱、日本丸の一般公開や自衛隊護衛艦の体験航海、気球フライト体験など盛りだくさん。そのうえ夜には横浜港に花火が上がります! 昨年は東関東大震災復興支援のため自粛になった花火も、今年からは復活です。

港と一体化したお祭り、横浜開港祭は横浜市民にとって特別なイベントです。近くておもしろい横浜に、是非遊びにきてくださいね!

『横浜開港祭2012』公式サイト
http://www.kaikosai.com/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「相澤マイコ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP