ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ウロコが剥がれていくウロコ系女子とは? 「化粧を取ったら別人」「風俗で働いていた」とボロが出る女性

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
陰口はマイナス?

女性はキレイな化粧や服装に包まれ、他人から良く見られようと日々努力をしている。もちろんそれは悪いことではなく、誰もがやっていることなので批判はしない。しかしそんなウロコをいとも簡単に剥がしてしまう女性がいる。簡単にボロボロと剥がれてしまうために“ウロコ”と呼ばれるらしく、そのようなボロが出やすい女性のことを“ウロコ系女子”というようだ。今回はそんな“ウロコ系女子”にスポットを当ててみた。

ウロコ系女子は初対面では、簡単にはボロを出さない。合コン、飲み、パーティーなどではビッチリとキレイなウロコに包まれており、異性の男性を引きつける。しかし二人きりになった後が大変である。ボロが剥がれる過程を順を追って説明していこう。

まず最初にボロが出やすいのは、お酒だ。お酒に弱い女性が飲み過ぎてしまい、普段と違う性格になってしまう、または気分が悪くなって吐いてしまうなどのボロが出てしまう。しかしこの程度なら、ただのお酒の弱い人で済む段階である。

化粧は第一ステップに過ぎない

この次のステップは二人きりになった時だ。女性は寝る前に化粧を落とすという習慣がある。この化粧が鬼門なのである。化粧が上手なほど、ウロコの剥がれ具合も酷くなってくる。とある男性は女性宅の家にお邪魔した際に「あ、お母様ですか、お邪魔してます」と化粧を落とした女性に対して挨拶をしたという。化粧のウロコはそれくらい剥がれた際のインパクトは凄いようだ。

男性側も姉や妹がいると、こういったインパクトにも多少耐えられるのだが、男だけの兄弟だった場合、知らないまま育つ傾向がある。それを知らずしてウロコの剥がれた彼女を知った際はショックだという。男性には慣れてほしいものだ。

性格面でのボロが? 他人の悪口は警戒されがち

化粧は誰もがするものなので良いとして、お次は性格面である。性格ほどウロコが剥がれやすいものはないという。それは付き合っている男性以外にも出やすい部分だからである。会話しているだけでポロっと出てしまう、そんなウロコ系女子の性格とは?
女子同士の陰口である。男性は陰口を好まない。特に陰湿な陰口を言う女性に抵抗があり、そういった女性の陰口の矛先が自分に来るのではないかと距離を置いてしまうのである。

初対面ではニコニコ明るくつとめていても、徐々にボロが出てくるのがこの性格面。ほかにも友達との電話や家族との会話からそのウロコ系女子のボロが出ることがある。

生活面でのウロコ系女子 実は風俗で働いていた

もっと親密になると生活のウロコも剥がれてくるのがわかる。彼女の家に行くことができるようになると、どのような生活をしているのか把握可能である。自炊しているのか、部屋は片付いているのか、どのような趣味を持っているのかなどが部屋からだいたいわかるだろう。

ある男性は部屋の中で発見した仕事の給料明細に目が行き、風俗関係でで働いていることを知ったという。通常風俗はアリバイ企業を立てるのだが、その風俗はそのまんまでモロバレだったという。それまでそのウロコ系女子はその件を一切言わず、とても風俗で働くような性格の子には見えなかったという。

また別の男性は部屋に入ると、ウロコ系女子がパソコンを付けて『ニコニコ動画』にアクセス。自分を放置してずっと『ニコニコ動画』に夢中になっているのだという。関係が深くなったら放置しても良いが、最初くらいは構ってほしいのだとか。そのウロコ系女子は男性が来ない日は『ニコニコ生放送』を配信しているのだとか。

ほかにもまだまだあるウロコ系女子。金銭的なトラブルに巻き込まれている人(借金や保証人)や、メンタル面、整形済みだったりなど様々である。男女問わず誰もが完璧でないのは確かだが、ボロを出し過ぎるのも問題である。

逆の言い方をすればウロコを身につければ身につけるほど男性が寄ってくると言うことだ。そのウロコが剥がれないように日々メンテナンスを怠らないようにしよう。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。