体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昨日ストップ安のグリーとDeNAは今日も続落 グリーの時価総額が5000億から3400億にまで下がる

昨日の前場でストップ安となったグリーとDeNA銘柄。消費者庁による「コンプガチャ」規制の報道を受けて両者とも続落が続いている。DeNA銘柄は多少落ち着いているものの、グリー銘柄は開始直後に反発した後に、大幅続落となった。一時1380円まで下がったものの現在は1400円台で落ち着いている。

規制に関しては消費者庁側が否定しているとの報道もあり、情報が錯綜している。グリーは本日15時より決算発表がありそこで何かしらのコメントを行うと予想される。同じくDeNAは明日決算発表がある。

グリーは月曜日の株式開始までは、時価総額が5008億円だったが現在は3413億円まで下がっている。DeNAの時価総額は3755億円だったのに対し、昨日今日の株式の値下がりで2699億円となっている。

【ソーシャルバブル崩壊】「コンプガチャ」規制報道を受けグリーとDeNAがストップ安 コナミやソーシャル関連も軒並み急落

※画像はYahoo!ファイナンスより。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。