体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

上司「若い時は給料安くても文句言わなかった」→部下「今手取りで15万しか貰ってない」 さらに「昇給もボーナスも見込めない」!?

jyoshi_salary_01

厚生労働省の調査によると、2017年の初任給の平均は大卒で206100円、高卒だと162100円。ここ25年ほどで横ばいに推移しています。

ある『Twitter』ユーザーが初任給を巡って上司とのやりとりをツイート。さまざまな意見が集まっていました。


上司「最近の若いもんは、俺が若い時は給料安くても文句一つ言わなかった。」

ワイ「初任給いくらだったんですか?」

上司「25万しか貰ってなかった。」

ワイ「ワイは今手取りで15万しか貰ってないで。」

上司「・・」

当時の初任給くらいの給料はを若者に与えてやれよ。

これには「物価は上昇しているのに給料は下がっている」「しかも昇給しないしボーナスも出ない」といった声が寄せられ、別のユーザーからはこんなエピソードも。


これの別Ver.として

上司「俺が若いときはがむしゃらに働いた。休み時間なんかないも同然だった。」
ワイ「でもボーナスは?」
上司「毎回がっつり」
ワイ「社員旅行は?」
上司「毎年海外」
ワイ「その時おこづかいは?」
上司「10万円支給」

なんて聞いたことがありました。
アンタ方も大概やで

「上司が部下の手取りを把握してないのが終わっている」「若者の○○離れはお金がないから」という意見もあった給料の少なさ。過去と単純に比較するのは悪手だということが分かるケースといえるのではないでしょうか。

※画像は『足成』より
http://www.ashinari.com/photo_details.php [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。