体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Tシャツなの? シャツなの?」 世界が困惑したバレンシアガの『Tシャツ シャツ』は15万9840円

白黒はっきりつけるのが苦手な言語特性からなのか、日本語にはダサいのにかっこいいことを表現する“ダサかっこいい”と言う言葉があるようです。「どっちなんだかはっきりしろよ」と突っ込む声も聞こえてきそうですが、最近だとDA PUMPの新曲『U.S.A.』のミュージックビデオが“ダサかっこいい”らしいですよ。

バレンシアガが最近発表した、Tシャツとシャツが合体した『Tシャツ シャツ(T-SHIRT SHIRT)』も“ダサかっこいい”ということになるのでしょうか。

BALENCIAGA Tシャツ シャツ [リンク]
https://www.balenciaga.com/jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84_cod38757019tm.html

ショートスリーブとロングスリーブと2パターンの着こなしが可能な『Tシャツ シャツ』のお値段は、なんと15万9840円。現在プリオーダーの受付中で、発送は7月30日が予定されています。


https://twitter.com/VickiHigham/status/1001441912006545409
『Tシャツ シャツ』を見た人の多くは「Tシャツなの? シャツなの?」と困惑している模様。どっちなんだかはっきりしないので、バレンシアガも『Tシャツ シャツ』という商品名にしたのでしょう。


https://twitter.com/electrawaves/status/1000728351831552000
「これを担当したデザイナーはバレンシアガを辞めるべき……」と拒絶反応を見せる人も。


https://twitter.com/xavierlur/status/1000752702970740736
「これに1290米ドル(15万9840円)?」と価格に驚く人も多数。


https://twitter.com/AH_Mike/status/1000890766053457920
「『Tシャツ シャツ』を自作してみた。1000ドルかからずに済んだ。」と自慢する人も。確かに簡単に自作できそうです。

『Tシャツ シャツ』が“ダサかっこいい”かどうかは着る人次第といったところでしょうか。

※画像:
https://www.balenciaga.com/jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84_cod38757019tm.html

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。