体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カプセルホテルのプレミアム進化版!?『安心お宿プレミア 京都四条烏丸店』に潜入してみた

2018年、京都の繁華街、烏丸に一件のカプセルホテルが誕生した。その名も『安心お宿プレミア 京都四条烏丸店』

さて、カプセルホテルと言うと読者のみなさんはどんな空間を想像するだろうか。

「古くて狭苦しい空間に、酔いすぎて終電を逃したオジサンが横たわっている……」

だいたいの方、特に女性にはそう思っている方が多いのではないだろうか。もし、そうだとしても無理はない。これまでのカプセルホテルはその多くが怪しげな歓楽街に昭和感満載でそびえたっており、施設の設備上、男性専用のところが大多数だ。

しかしこの安心お宿プレミア 京都四条烏丸店はそんな“カプセル”のイメージを根底から覆してくれるデラックスさがあった。

まずはその端麗な店構え。

京の家並みに溶け込んんだ町家風デザインの建物は「京都旅行してきました♪」とインスタ投稿しても、多くの「いいね!」を集めそうな品の良さだ。

更に、宿泊フロアこそ完全に別れているが「男女とも利用可能」というところもポイント。

『タイムチャージカフェ ウブド』は宿泊客はもちろん一般客も入ることも可能なカフェ・バル。異性の友人と旅行の楽しさを分かち合ったり、旅行ついでに京都在住の友人と交流することのできるコミュニティスペースなのだ。

そしてなにより宿泊施設として重要なポイントとして、設備やサービスの充実っぷりが挙げられる。ラウンジフロアにはインターネット環境や雑誌、コミックの本棚はもちろんフリードリンクサーバーに飲み放題のワイン樽(オープン記念)、マッサージチェアが備えられている。

カプセルフロアには洗面所や充実したパウダールームが備わっており、各カプセルには高反発マットに羽毛布団、VOD見放題のテレビにスマホ充電器各種と過剰なまでの行き届きっぷり!

浴場はひろびろとした人工温泉でジェットバス、ミストサウナ、水風呂、岩盤浴(女性専用)、シャワールーム(女性専用)があり基礎化粧品、各種ブランドシャンプー・リンス、整髪料も完備されている。

24時間いつでもチェックインでき、デザインタトゥーの方もウェルカム、と様々な人への配慮が行き届いている。致せりつくせりで、もはや言うこと無しのサービスっぷりなのだ。

これだけ揃って宿泊料金は4,480円(税込)から。破格のコストパフォーマンスと言えよう。

筆者も取材のために試泊させていただいたが「友達にもおススメしたいな」と思える非常に気分のいい空間だった。これまでのカプセルホテルの概念を覆してくれる体験だったと言えよう。

今回、取材に同行していただいた全国のロックフェスで活躍中のロックバンド『セックスマシーン』のケンオガタさんも

「バンドマンって全国をまわるからカプセルは重宝するんです。
でもタトゥー禁止だったり、汚なすぎて生理的に無理だったりして泣く泣く高いお金払ってビジネスホテルに泊まらざるを得なかったり……だから安心お宿みたいなカプセルが増えると本当に嬉しいです。くつろいで飲み過ぎて次の日のライブに響いちゃうかもしれないけど(笑)。」

と絶賛のコメントを寄せてくれている。

京都を訪れる方はもちろん、地元で「日常を忘れてくつろぎたいな」と思う方もぜひ足を運んでいただきたいプレミアム空間だ。

『豪華カプセルホテル 安心お宿プレミア 京都四条烏丸店』

所在地:京都市下京区綾小路通東洞院東入神明町239-1
※阪急電鉄京都線烏丸駅から徒歩2分
TEL:075-354-7716
ホームページ:https://www.anshin-oyado.jp/kyoto/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 中将タカノリ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy