体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Netflixの『Aggretsuko(アグレッシブ烈子)』は”relatable(共感できる)”キャラクター 海外女子からも支持

『Netflix』で4月20日から配信開始となった『アグレッシブ烈子』。全世界で配信され、海外では『Aggretsuko』というタイトルで配信されています。

Aggretsuko | Sanrio Anime | Netflix (YouTube)
https://youtu.be/1n3xXuEyr40

『Aggretsuko』は海外女子からも支持されているようで、『Twitter』上にはアニメファンから女子アナまで、『Aggretsuko』に共感した海外女子による英語やスペイン語ツイートがあふれています。


https://twitter.com/serarrist/status/988582344620523520
「私の見たアニメの中で『Aggretsuko』が一番のお気に入りになったわ」


https://twitter.com/utamilah/status/988581849424330752
「『Aggretsuko』は25才でさそり座なのね。それって私じゃない」


https://twitter.com/cruelsister/status/988578955019026432
「『Netflix』の『Aggretsuko』ってばサイコー」


https://twitter.com/PrincessAura/status/988578725301141504
「これで終わり? もっと見た~い。『Netflix』お願~い」


https://twitter.com/TaylorYakowenko/status/988575026910810113
「『Aggretsuko』に完全にハマったわ。私のスピリット・アニマルよ」

職場=“理不尽なことがまかり通る不思議な場所”という図式は洋の東西を問わないようで、ストレス発散のために感情むき出しでデスメタルをカラオケで歌いまくる烈子に共感しちゃう女子は世界中にいるということなのでしょう。彼女たちにとって、『Aggretsuko』は“relatable(共感できる)”キャラクターのようです。

※画像:
https://www.prnewswire.com/news-releases/sanrios-aggretsuko-will-premiere-globally-as-a-netflix-original-series-in-spring-2018-300568589.html

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。