体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『コーチェラ・フェスティバル』に出演したエミネム 公式ARアプリ『Eminem Augmented』を使ったステージ演出を披露

4月13日~22日まで米カリフォルニア州で開催された『コーチェラ・フェスティバル』で、ヘッドライナーの1人としてエミネムが出演しました。ドクター・ドレーや50セントのゲスト出演だけでなく、エミネムの公式ARアプリ『Eminem Augmented』を融合させたステージ演出も話題となりました。『コーチェラ・フェスティバル』に参加した『Eminem Augmented』をダウンロード済みのユーザーがカメラをステージにかざすと、通常のライブ体験に加えて特別なAR映像を見ることができるというもの。


Paul Rosenbergさん(@rosenberg)がシェアした投稿 – 2018年 4月月17日午前12時03分PDT


https://www.instagram.com/p/BhqZaKun6rk/
エミネムのマネージャー、ポール・ローゼンバーグ(Paul Rosenberg)氏が投稿した、会場に巨大なナタが登場するAR映像。


Marshall Mathersさん(@eminem)がシェアした投稿 – 2018年 4月月20日午前8時10分PDT


https://www.instagram.com/p/Bhy_nbflO9X/
ステージ上部に映し出されたAR映像。


Marshall Mathersさん(@eminem)がシェアした投稿 – 2018年 4月月13日午後4時00分PDT


https://www.instagram.com/p/BhhzxeDl5wt/
サイレンがけたたましく鳴り響く中、炎に包まれた高層ビル群に出現する巨大エミネム。

ライブコンサートにおける最新技術を使った演出と言えば、これまではホログラムやプロジェクションマッピングを使ったものでした。ARを使った演出というところでは、今回のエミネムのステージ以外だとリオ五輪閉会式の2020年東京大会プレゼンテーションが記憶に新しいところです。ライブコンサートの演出は今後ますますARやVRを使ったものにシフトしていきそうな感じですね。

App Storeで『Eminem Augmented』をダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/app/eminem-augmented/id1367766444?mt=8[リンク]

Google Playで『Eminem Augmented』をダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.drivestudios.eminemaugmented[リンク]

※画像:
https://www.drivestudios.tv/copy-of-lana-del-rey-love-3

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。