体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1日20食限定! 産業認定医・スポーツ医の医師が監修したオフィスワーカー向けランチが“食場改善プロジェクト”として虎ノ門LE PETIT TONNEAUで提供開始

1日20食限定! 産業認定医・スポーツ医の医師が監修したオフィスワーカー向けランチが“食場改善プロジェクト”として虎ノ門LE PETIT TONNEAUで提供開始

働く人の生産性向上委員会は、食環境の改善により働く人のパフォーマンスを引き上げることを目的とした“食場改善プロジェクト”の一環として、ヘルシーな特別メニューのランチを期間限定で提供開始しました。第1弾は、“LE PETIT TONNEAU(ル・プティトー) 虎ノ門店”が参加しています。

今回提供されるランチメニューは、小前菜に“ニース風のミニトマトファルシ”と“魚介とミントのタブレ(キヌア・セモリナのサラダ)”、メインは週替わりで“スパイスを効かせたトマトとグリーンピースと子羊のリゾット”もしくは“スモークチキンとドライフルーツのグルテンフリースパゲッティ”、デザートに“レモンとピスタチオのプディング”という内容。

企業が従業員の福利厚生のために発行する食事補助券『Ticket Restaurant』が利用できるほか、それ以外の企業の人でも注文が可能。ビジネス街である虎ノ門ということで、オフィスワーカーの皆さんの注目を集めそうです。こちらのランチは1日20食限定。

edenred2

実施期間:2018年4月23日(月)~7月末日予定
実施店舗:LE PETIT TONNEAU 虎ノ門店
東京都港区虎ノ門 2-1-1 商船三井ビル1階
提供時間:平日のみ 11:30~15:00(L.O.)

産業認定医の宗田聡医師はこちらのメニューについて、「現代人が不足しがちな野菜が各料理に含まれ、使用している食材の品目も多く、栄養素のバランスがとれた献立といえる」とコメント。オフィスワーカー向けの食事として、食後の血糖値を急激に上げないような食材や調理が採用されている点、野菜を中心にビタミンやミネラルの多い食事になっている点を評価しています。

働く人の生産性向上委員会は、『Ticket Restaurant』を運営するエデンレッドジャパン、オフィス向け野菜提供サービス『OFFICE DE YASAI』を運営するKOMPEITO、パーソナルトレーニングジムを運営するRYZAPの3社が設立した団体。“食場改善プロジェクト”ではこのほか、企業向けに『Ticket Restaurant』と『OFFICE DE YASAI』を組み合わせたサービス、RYZAP法人向け健康セミナーと『OFFICE DE YASAI』をセットで提供する企業向けサービスを展開しています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。