体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メニューは君が決める!? 『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』×監獄レストラン『ザ・ロックアップ』がコラボ決定[ホラー通信]

4/1、エイプリルフールに「“恐怖の食卓”を再現したテキサス州の人気カフェ『ソーヤー家カフェ』がオープン!」というフェイクニュースを出した映画『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』だが、完全なるウソではなかったようだ。

なんと、数々のホラー映画とのコラボで人気を博す監獄レストラン『ザ・ロックアップ』とのコラボが決定。しかもメニュー案を公募するという……。ナ。ナンダッテー!

旅行者たちをサクサクさばく食人一家ソーヤー家の食卓をイメージして、自由な発想で君が食べたいメニューを考えよう。

<コラボメニュー案 募集要項>

【募集期間】 4/2~4/7
【応募方法】 『レザーフェイス 悪魔のいけにえ』公式Twitter(@akumanoikenie)をフォローし、以下のハッシュタグをつけてご応募ください。

【ハッシュタグ】#レザーフェイス #ソーヤ家カフェ

採用された方は、ロックアップへご招待! 「ソーヤー家」の食卓をイメージしてご応募ください!

個人的には『悪魔のいけにえ2』でドレイトン(コック)がチリ・コンテストで優勝していたチリが食べたいなぁ。あれやっぱり人肉かなぁ……。

映画『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』は5月12日(土)より全国順次公開。どうぞお楽しみに!


<テーマレストランの精鋭スタッフが贈る監獄レストラン『ザ・ロックアップ』とは?>
小さな監獄個室から大型監獄まで、異次元空間で味わう恐怖と美食の絶叫レストラン!
日常の退屈を吹き飛ばす、恐怖とスリルの食体験に、夜な夜な悲鳴が響き渡る・・・!
www.lock-up.jp

『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』
プロデューサー:トビー・フーパー
監督:ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ
出演:スティーブン・ドーフ、リリ・テイラー、フィン・ジョーンズ
2017年/アメリカ/89分/原題:LEATHERFACE
配給:松竹メディア事業部
©2017 LF2 PRODUCTIONS ALL RIGHTS RESERVED
5月12日(土)より新宿シネマカリテ他にて全国順次公開
www.leatherface.jp

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy