体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

杉田智和さんのツイートきっかけで『リカちゃん病院』に熱視線 「怪我ヤバい」「聴診器で花粉症を診断w」

sugitalov

2017年10月の発売から約半年。タカラトミーの『ドキドキちょうしんき!リカちゃん病院』に大きなお友達から注目が集まっている。

声優の杉田智和さんが26日、自身の『Twitter』(@sugitaLOV)で「なんでこの箱で送ってきたんだよ。配達の人が笑いを堪えていた。」とツイート。添えられた写真を見ると、女児向けの玩具である『ドキドキちょうしんき!リカちゃん病院』の外装ダンボール箱を再利用し、中身は別の荷物が届けられたことが分かる。


ファンからは「中身が気になります!」「宅配テロww」などのリプライが並び、販売元のタカラトミーも「(お買い上げありがとうございます)コソッ」と反応。1万以上の“リツイート”と3万以上の“いいね”を集める中、杉田さんは27日にも関連のツイートを投稿。


タカラトミーの公式サイトから引用したと思われる『ドキドキちょうしんき!リカちゃん病院』のイメージ画像と共に、「割と大怪我じゃねーか。」とコメント。画像を見ると、左腕と右足にギプスを巻き、右腕には点滴注射を打つマスク姿の患者(人形)が。「怪我ヤバい」「何があったのか気になる」「ドキドキどころじゃない…」といった反応が集まっている。

また、聴診器を患者に当てるとパソコンに診断結果が表示され、リカちゃんの声で教えてくれるというハイテクなギミックも搭載しているこの玩具。聴診器を当てて「花粉症です!」と診断しているイメージ画像に、発売から半年越しのツッコミが殺到している次第だ。

※画像は『Twitter』(@sugitaLOV)より引用

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy