体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

神谷明さん「このメンバーが揃うと想像しただけで鳥肌が立ちます」 「シティーハンター劇場版」キャスト続投の報でツイート

かつて「週刊少年ジャンプ」で連載され、アニメも大人気となった北条司先生の「シティーハンター」。 3月19日、新作アニメが2019年に公開と報じられ大変話題となった。

参考記事:キャスト続投で冴羽獠と香が帰ってくる!アニメ映画『劇場版シティーハンター(仮)』2019年公開
http://getnews.jp/archives/2027131[リンク]

「主人公・冴羽リョウ役の神谷明さん、槇村香役の伊倉一恵さんが続投」という情報や、公開されたスペシャルムービーで流れる懐かしの「Get Wild」に心を打たれる方たちが続出したとみられ、SNS上は歓喜の声で溢れていた。『Twitter』のトレンドにも「Get Wild」が登場していたようだ。

また、現在テレビアニメが大人気放送中の「ポプテピピック」第4話Bパートでは、ポプ子が玄田哲章さん、ピピ美が神谷明さんというキャスティングだったのだが、「シティハンター」では神谷さんが冴羽リョウ、玄田さんが海坊主だったことから、いろいろと思いを巡らせているツイートが散見されていた。

神谷明さん(@kamiyaakira29)は『Twitter』にて


シティーハンター劇場版の製作が発表になりました。昨日のトークイベントでは情報解禁前ということで中途半端な話題になったことをお詫びします。主要なスタッフキャストは昔のままと聞いています。嬉しいことはもちろんですが、収録までにしっかりコンディションを整えることが大切だと思っています。

とツイート。


来春公開予定の「シティーハンター」劇場版、このメンバーが揃うと想像しただけで鳥肌が立ちます。

と続け、かつてのテレビアニメ放映時の神谷さんや伊倉さん、玄田さんたちと思しき写真をアップ。いずれも多くのリツイートや「いいね!」を集め大反響となっていた。
また、自身のブログにも

3月19日
https://ameblo.jp/kamiya-akira/entry-12361561267.html[リンク]

というエントリーをアップし、今回の新作発表について語っている。こちらにも、数多くのコメントが寄せられていた次第である。

(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。