体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『IQOS』本体からジャケット・ポーチまで! タバコ葉モチーフのカモフラージュ柄の『NIGO for IQOS』アイテムがスタイリッシュ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NIGO氏といえば、裏原宿系ファッションの代表的な存在であるブランド『A BATHING APE』を創業し、DJとしても活動しているクリエイター。そんなNIGO氏とフィリップモリス ジャパンの加熱式たばこ『IQOS(アイコス)』のコラボの新作が発表され、カモフラージュ柄の『IQOS 2.4Plus』限定モデル『IQOS CAMO DEVICE』をはじめ、アパレルやアクセサリー計8種類がラインナップされています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『IQOS CAMO DEVICE』はたばこ葉をモチーフにした迷彩柄のチャージャーが印象的。プラスティックの上に布地がコーティングされており、ひとつひとつ微妙に柄が違うというところもあってプレミア感の高いアイテムになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホルダーはグリーンを基調にしており、ACアダプターやUSBケーブル、クリーナーもキャップと同色。価格は19980円。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アパレルとバッグ、ケースなどもカモフラージュ柄やグリーン、そしてNIGO氏のマークがデザインされています。「IQOS CAMO COACH JACKET」は16980円、「IQOS CAMO FLIGHT JACKET」は17980円、「IQOS CAMO T-SHIRT」はブラック・ホワイトの2種類がありどちらも4980円、「IQOS CAMO TOTE BAG」は6980円、「IQOS CAMO TRAVEL CASE」は3980円、「IQOS CAMO POUCH」は4980円。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャケットやTシャツには、それぞれ『IQOS』本体がすっぽりと入るポケットがあって、ストレスなく取り出すことができるようになっているところがポイントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トラベルケースやポーチは、『IQOS』本体とヒートスティックが収まるようにデザインされています。機能性とスタイリッシュさが共存しているアイテムになっているのがユーザーとしては嬉しいところ。

この『NIGO for IQOS』シリーズは2018年4月3日より全国のIQOSストア、IQOSショップ、東京・池袋のLABI1日本総本店で発売となりますが、オーナー限定サイト『IQOSphere』にて2018年3月19日15時から3月22日いっぱいまで先行発売されます。絶対に入手したいという人は要チェック。

また、『IQOS CAMO DEVICE』と今回のライフスタイルアイテム1品を同時に購入すると2000円割引となるキャンペーンも実施。NIGO氏のファンで『IQOS』ユーザーという人はこの機会をお見逃しなく。

『IQOS』公式サイト
https://www.iqos.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。