体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ぶっ飛びすぎてお蔵入り?『マイティ・ソー バトルロイヤル』未公開動画解禁

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

現在劇場公開中の『ブラックパンサー』が公開4日間で5億円超えという大ヒットスタートを切るなど、数々の世界的大ヒット映画を生みだすマーベル・スタジオ。4月に公開を控える『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』への期待も高まる中、アベンジャーズのメンバーとして、世界中で大人気のマーベルヒーロー、マイティ・ソーの活躍を描く『マイティ・ソー バトルロイヤル』のMovieNEXが現在発売中です。

お馴染みのソー、ロキ、ハルクを中心にした破天荒なチーム”リベンジャーズ”と、圧倒的な強さを誇る最強ヴィラン”ヘラ”が生み出す、圧巻のバトルアクションとユーモアがたっぷりの本作には、これまでの『マイティ・ソー』シリーズとは違い、随所に笑いのトラップが散りばめられています。この発売を記念し、MovieNEXに収録されているボーナス映像の中から、惜しくも本編ではカットされてしまった破天荒な未公開シーンが2本公開されています。

■『マイティ・ソー バトルロイヤル』未公開映像:ハンマーをなくして自信をなくすソー
https://www.youtube.com/watch?v=fJFpLL8iZfU [リンク]

1本目の未公開シーンは、アスガルドへ向かう道中、ハンマーをなくして自信をなくしているソーを、バナーが「ダンボ」を例に慰めるシーン。「大切なものは自分の中にある」と話すバナーが食べているヌードルの先に、大きな虫のようなものが…。さすがのバナーも大慌てで投げ捨てるが、そこにリベンジャーズのひとりヴァルキリーが登場。虫を素手でつぶすと、豪快に口の中へ!破天荒すぎるヴァルキリーに、ソーとバナーが浮かべる苦い表情にも注目です。

■『マイティ・ソー バトルロイヤル』未公開シーン:惑星サカールを独裁する統治者グランドマスターとソーが初対面
https://www.youtube.com/watch?v=MFVBbGSAOwE [リンク]

2本目の未公開シーンは、惑星サカールを独裁する統治者グランドマスターとソーが初対面するシーン。「服従ディスク」でソーをコントロールしようとするグランドマスターだが、虫や鳥が入ってきて周りが騒がしく、緊迫感はゼロ…。さらに、グランドマスターの従兄弟のカルロという伏兵が「ギャンブル」をしたことを詫びるも、しどろもどろな物言いで、何を言っているか全く通じません。それをソーが、「ギャンブル」を「キャメル(ラクダ)」や「キャンピング」と、漫才のツッコミのように、破天荒すぎる通訳をしていく様子は必見です。

ダイナミックなSFアクション映画でありながら、爆笑必至のコメディでもあるという、エンターテインメントのど真ん中をいくスペクタクル巨編に仕上がった『マイティ・ソー バトルロイヤル』。今回解禁となった映像の他にも、MovieNEXには制作の舞台裏や未公開シーン、キャスト陣のインタビューまで盛りだくさんのボーナス映像が収録されているのでご注目です!

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f

関連記事:アクションが凄くて物語も深い!」人気YouTuberカンタ(水溜りボンド)が漫画家・種村有菜とマーベル対談
http://getnews.jp/archives/2022346

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy