体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニコニコ動画が今日から『niconico』にリニューアル 何が変わったのかまとめてみた

リニューアルした『niconico』

『ニコニコ動画(原宿)』が本日より『niconico』として生まれ変わった。ポータルの正式名称も従来の『ニコニコ動画(原宿)』という表記ではなくローマ字の『niconico』という表記になっている。では何がどう変わったのか? リニューアルされた『niconico』を探っていきたい。

※全ての画像をご覧になれない方はこちらからご覧下さい。

黒が基調になったポータルトップ

今までは白が基調だった『ニコニコ動画』だが、『niconico』になってからは黒が基調になっており、シックな感じのポータルとなっている。以前と同様の3カラム形式で左がコンテンツ一覧、中央が『ニコニコニュース』や生放送情報、右が「ニコニコからのお知らせ」や各種情報などが掲載されている。

新しいポータルに切り替えるにはポータルトップの上部にある「ニコニコ新バージョン『Zero』登場 Ver.UPはこちら」をクリックすると変更するか尋ねられるので、オレンジ色の「Zeroバージョンに変更する」をクリックしよう。新しいバージョンに変更後も、しばらくは従来のバージョンに戻すことが可能なのでどちらか好きな方で『niconico』を楽しむと良いだろう。
※当初は、プレミアム会員のみ切り替えることが可能。

切り替え画面 元に戻す

大画面になった『ニコニコ動画:Zero』 「ニコる」ってなに?

『niconico』のコンテンツの1つ『ニコニコ動画:Zero』を紹介。動画プレイヤーもパワーアップし、大画面での視聴が可能となった。

・コメントにニコる……流れたコメントにカーソルを持って行くとニコちゃんマークが出てくる。それが出ている際にクリックすると「ニコる」ことが出来るのだ。いわゆるコメントの評価みたいなものだ。今までは「@ボタン」というスクリプトで似たようなコメントの投票を行っていたが、今後は全てのコメントが対象となった。また「ニコる」機能は流れているコメントだけでなく、コメントログに対しても有効となっている。なお「ニコる」は生放送には対応していない。

その他コメント入力欄が動画画面の中央になり、タグ編集がリアルタイムになったりと細かい個所が変わっている。

旧『ニコニコ動画(原宿)』 ニコる コメントログの「ニコる」

・新プレイヤーで直して欲しい個所
プレイヤーの自動ポップアップのせいで、下コメが見づらいのをどうにかしてほしい……。動画画面をクリックすれば消えてくれるのだが……。自動ポップアップはキャプチャー職人にとっては弊害じゃないだろうか。
また、動画情報の詳細を毎回表示させる必要がある。前回までは一度表示させると記憶しておいてくれたのだが、リニューアルされた『ニコニコ動画:Zero』からは毎回表示が必要。凄く面倒だ。
– 再生数やコメント数、マイリスト数、投稿者などの情報は画面の下の方(広告の下)に出ている

コメント入力欄 自動ポップアップが使いづらい
1 2次のページ
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。