体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

目覚めるほどの強烈ガーリックがクセになる! アマノフーズのフリーズドライ『The うまみ ガーリックスープ』を食べてみた

1

「臭いは気になるんだけど食べたいんだよナァ……」たまにはガツン食べたいガーリック。そんなガーリック好きにたまらない新製品が強烈にパンチの効いたアマノフーズより2月26日に登場します。

アマノフーズの新製品『The うまみ ガーリックスープ』と『The うまみ ガーリックスープ』2種類をひと足お先に食べてみました。

『Theうまみ ガーリックスープ』を食べてみた

なんといってもこの商品の特長は4種のガーリック。スライス・粗挽きフライドガーリック、おろしにんにく、ローストガーリックパウダーがふんだんに使われ、これでもか! というほどガーリックが呼び掛けてきます。

%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

開封!

すると、どこまでもオフィスに広がるガーリックの香り。フリーズドライの固形スープにお湯を注いで、周囲の目を気にしつつ一口。

%e9%a6%99%e3%82%8b%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

夕方ごろ、眠ーくなるオフィスワークの筆者はすっかり目が覚めました……。

%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97

食べると強烈。鼻孔にジャブをくらったようなニンニクの香りがすごいです。パスタを入れてガーリックスープパスタやごはんを入れてガーリックリゾットにしても美味しそうです。

『The うまみ トマトスープ』を食べてみた

同時発売されている『The うまみ トマトスープ』も一緒に試食してみました。完熟トマトを1.8個分たっぷり使用しこだわりのオリジナルレシピでトマトの旨みを充分に引き出した濃厚な味わいのスープ。

%e3%81%a8%e3%81%be%e3%81%a82

さっそく一口。

感想は……

濃い!

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%972

どこまでも濃厚なトマトスープ。この1杯で“野菜をしっかりとったぞ感”が感じられる一品。

『The うまみ トマトスープ』も『The うまみ ガーリックスープ』と同様、トマトスープパスタやごはんとチーズを入れてリゾットにしたりとアレンジレシピも楽しめそうな雰囲気です。

アマノフーズ新製品『The うまみ ガーリックスープ』『The うまみ トマトスープ』は2月26日より発売。

強烈ガーリック。一口食べればガッツーンと目が覚めますよ!

アマノフーズ
http://amanofd.jp

erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。