体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鹿島・内田篤人や浦和・槙野智章ら6選手が豪華共演! Jリーグ開幕戦へ直々に「お誘い」です

JLeague

いよいよ2月23日(金)に開幕する明治安田生命Jリーグ2018シーズン。みなさん、スポーツチャンネル『DAZN(ダゾーン)』の会員登録は済みましたか?

2015シーズンからJリーグのタイトルパートナーを務めている明治安田生命は、新シーズンの開幕を記念したCM「2018シーズン」篇を公開。J1リーグのクラブに所属する人気選手6人が登場する、ほのぼのした内容となっています。

JLeague

全国に営業拠点と従業員をもつ明治安田生命は、各支社単位でもJリーグ加盟クラブや各地域クラブとのスポンサー契約を締結。「全員がサポーター」を合言葉に、サッカー教室の開催や、試合が開催されるスタジアムへの招待など、地域に根差した応援活動を続けています。

JLeague

今回のCMも明治安田生命の従業員がJリーグの試合に「お誘い」する場面からスタート。すると、Jリーグのロゴを掲げたトラックがやって来て……。

JLeague

中村憲剛選手(川崎フロンターレ):「Jリーグのお誘いです」

JLeague

小野伸二選手(コンサドーレ札幌):「明治安田生命は」

JLeague

内田篤人(鹿島アントラーズ):「全54クラブを」

JLeague

槙野智章選手(浦和レッズ):「スポンサーとして支援」

JLeague

楢崎正剛選手(名古屋グランパスエイト):「地元から」

JLeague

杉本健勇選手(セレッソ大阪):「日本中を」

JLeague

全員:「元気に!」

しっかりと役に徹している選手、ほぼ素のままの選手、やや照れが見られる選手と、それぞれの個性が垣間見える演出。槙野選手だけ登場パターンがズルいです(笑)。

JLeague

この特別な「お誘い」を受けた一家はスタジアムに足を運んで大興奮。地元クラブを応援することで、地域社会の活性化や子どもたちの健全育成に貢献するという、明治安田生命の想いが表れたCMとなっています。

明治安田生命Jリーグ「2018シーズン」篇[30秒バージョン](YouTube)
https://youtu.be/DCg40rZpJp8

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy